小型軽量になった新型PlayStation 4とGPUが強化されたPlayStation 4 Pro発表

2016.9.8
newps4

iPhone 7発表の裏となりましたが、SonyがPlaystation 4の新モデルと、上位モデルとなるPlaystation 4 Proを発表しました。

小型軽量になったPlayStation 4(CUH-2000)

まず新型PS4ですが、現行モデル(CUH-1200)と比べ30%以上の小型化、16%の軽量化、28%の省電力化を実現しています。

Playstation 4

軽量化はともかくとして、小型化はうれしいですね。

基本スペックがアップしたPlayStation 4 Pro(CUH-7000)

PlayStation 4 Proは基本スペックを底上げし、4Kクオリティに対応した上位版です。

160908c

スペック比較

現行モデルと新型、Proのスペックを比較すると下記のようになります。

仕様 PlayStation 4(CUH-1200シリーズ) PlayStation 4(CUH-2000シリーズ) PlayStation 4 Pro(CUH-7000シリーズ)
CPU x86-64 AMD “Jaguar”
8 cores
x86-64 AMD “Jaguar”
8 cores
x86-64 AMD “Jaguar”
8 cores
GPU 1.84 TFLOPS
AMD Radeon based graphics engine
1.84 TFLOPS
AMD Radeon based graphics engine
4.20 TFLOPS
AMD Radeon based graphics engine
メモリ GDDR5 8GB GDDR5 8GB GDDR5 8GB
ハードディスク 500GB/1TB 500GB/1TB 1TB
275mm 265mm 295mm
高さ 53mm 39mm 55mm
奥行 305mm 288mm 327mm
重さ 約2.5Kg 約2.1Kg 約3.3Kg
入出力 USB 3.0 x 2 USB 3.1 x 2 USB 3.1 x 3
AV出力 HDMI、光デジタル HDMI HDMI、光デジタル
Bluetooth 2.1EDR 4.0 4.0
WiFi 802.11 b/g/n 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n/ac
消費電力 230W 165W 310W
価格 500GB:34,980円
1TB:39,980円
500GB:29,980円
1TB:34,980円
1TB:44,980円

新型の1200シリーズは完全に置き換えモデルですね。
光デジタル出力が省かれている点だけが注意でしょうか。

PS4 Proな7000シリーズはGPUを大幅に強化しているのがわかります。
CPUもクロックが違ったりするのかな?

新型は9月に発売

新型となるCUH-2000シリーズは9月15日発売、CUH-7000シリーズは11月10日発売となります。

どちらのモデルも、早くもAmazonで予約が開始されています。

PS VRが10月なので、これを快適に使えるPS4Proも同時に発売だとよかったのですが、難しかったのかな?
PS VRのためにPS4を買おうと思っている人には悩ましい感じになってしまいましたね。

(source SIE 1, 2)

タグ:

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top