リアルタイムに翻訳してくれる左右ワイヤレスなヘッドセット「Mymanu」の充電ケースはモバイルバッテリとして利用可能

2016.8.1 (更新日:2016.10.16)
mymanu-earphones

最近流行りの左右も完全なワイヤレスとなっているヘッドセットですが、その中に、5月に発表された「Mymanu」というのがあります。
リアルタイムに音声を翻訳してくれるという機能をもったヘッドセットで、近々Kickstarterに登録するといういいつつすでに3か月が経過してしまいました。

モバイルバッテリとしても使える充電ケース

そんなMymanuは他の左右もワイヤレスなイヤホン(Truely Wireless EarBuds)と同じく充電ケースがあるのですが、この充電ケース、イヤホンだけでなくスマートフォンの充電にも対応いたモバイルバッテリとして使えるということです。

これは便利そうですね。

Mymanu Click

スマートフォンを満充電するには足りないが、非常時の延命には十分

私が普段使っているBuragiのThe Dashの充電ケースは2200mAhのバッテリを内蔵しています。The Dash本体を5回満充電にできるのですが、そんなに充電するほどThe Dashを持ち歩くこともなく、普通は2回も満充電にはしないと思います(その前に自宅で充電する)。

だったら、残りのバッテリ部分でスマートフォンを充電できたら、というのは自然な流れですね。
容量的にスマートフォンをフル充電するには心許ないですが、ちょっとした外出時の延命処置としては十分だと思います。

ただ、最近はポケモンGOのおかげでモバイルバッテリも急速に一般に普及し始めているので、充電ケースのバッテリ容量はギリギリまで削って軽くし、モバイルバッテリと2台持ちを推奨するというほうが現実的かもしれません・・・。

なんにしろ、持ち物が少なくなるというのはいいことです。

Kickstarterへは登録できるかな?

ところで、MymanuのTwitterやFacebookを見ていると、かなり製品として完成しており、あとは量産待ちのような印象を受けるのですが、それだとKickstarterへの登録は難しいのではないかな?(Kickstarterは量産のための資金集めを認めていない・・・はず)。
ひょっとするとIndiegogoでのキャンペーンに切り替わるのかもしれません。

(source Twitter)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

AppleファンはSheepleなのか? 老舗辞書が登録した例文が話題に

英語には「Sheeple」という造語があるそうです。Sheep(羊)とPeeple(人々)の混成語で、「従順で、すぐに人の言いなりになったり、影響を受けやすい人々」というちょっと皮肉を込めた言葉なのですが、このSheep ...

落ち着いた配色がカッコイイ、限定モデルのApple Watch NIKELABを購入

以前から他のスマートウォッチ(Android Wearとか)の比較用に欲しいとは思っていたのものの、なんとなく買いそびれていたApple Watch。そろそろ、安くなってきたSeries 1でも買おうかと思ったのですが、 ...

News >モバイル

HUAWEIとGoogle、Raspberry PiっぽいAndroid向け開発ボードを発表

HUAWEIとGoogleが、Raspberry PiののようなSingle Board Computer(SBC)、HiKey 960を発表しました。 Raspberry Piのようにそれを使ってなにかしらをDIYする ...

News >モバイル

Google、Nexus / Pixelへのセキュリティアップデート提供期限を公開

GoogleのNexusとPixelは、発売から2年間はAndroidのアップデートを提供、3年間はセキュリティアップデートを提供ということになっています。でも実際いつまで?というのはなかなか把握しきれなかったりするもの ...

News >モバイル

任天堂、3D表示のなくなった3DS、new 2DS LLを7月に発売

任天堂がnew 3DS LLから3D機能を取り除いたnew 2DS LLを7月13日に発売すると発表しました。価格は税抜14,980円。 折りたためない廉価版扱いの2DSはすでに発売中ですが、new 2DS LLは通常の ...

MENU

back to top