テレコムサービス協会がMVNOの利用を考えている人に向けてチェックポイントを公開

2017.4.21

イマイチ浸透している気がしないMVNOキャラクター「しむし」でおなじみの一般社団法人テレコムサービス協会が、総務省からの要請を受けたということで、MVNOの契約や利用する上での注意点とアドバイスを公開しました。4月13日には国民生活センターが格安スマホに関する相談が急増しているとして注意喚起も行っています。

MVNOを利用する上でののチェックポイント

今回公開されたチェックポイントは下記の内容です。

  • 料金・提供条件:キャリアが無料で提供しているサービスが有料だったり提供していなかったりするので要確認。
  • 端末:利用するMVNO事業者で動作確認済みか確認しましょう。
  • SIMカード:利用予定端末のSIMカードサイズを確認しましょう。
  • 設定:利用開始に必要なスマートフォンの設定方法を確認しましょう。
  • メール:キャリアメールが提供されないのが一般的です。
  • サポート:トラブル発生時に備えて事業者のサポート窓口・連絡手段を確認しましょう。
  • 携帯電話会社からの乗換え:引き継げないサービス等を確認しましょう。
  • 利用開始日:利用開始日に注意しましょう。

当たり前と言えば当たり前の内容ですが、普段キャリアとか契約しているサービスとかを意識していない人には当たり前ではないのでしょうね。

FREETELが措置命令を受ける

MVNO絡みのニュースとしては、FREETELが消費者庁から景品表示法に基づく措置命令を受けています。

シェアNo.1ってヨドバシでのシェアだったのか・・・。

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top