ドコモヘルスケアの「ムーヴバンド3」をレビュー 先モデルから大幅に使いやすくなっていました

2016.4.1 (更新日:2016.11.17)
ムーヴバンド3

ドコモヘルスケアから発売されたムーヴバンド3を購入しました。

ムーヴバンドはこれが3代目。
初代ムーヴバンドは散々な出来だったものの2代目「ムーヴバンド2」ではかなり改善され普通に使えるレベルになっていました。

3代目となる「ムーブバンド3」ではどうなったのか、レビューしたいと思います。

ムーヴバンド3

ディスプレイが付き、デザインもシンプルになった「ムーヴバンド3」

「ムーヴバンド3」のスペックをチェック

仕様が近いFitbit Flexとスペックを比較してます。

ムーヴバンド3 Fitbit Flex
重さ 約17g 14.6g
約15.5mm 13.99mm
ディスプレイ 単色有機EL 白色LEDx5
充電 microUSB 専用充電ケーブル
バッテリ 約5日間 約5日間
防水 IPX5(生活防水) 1気圧防水(生活防水)
歩数
消費カロリー
アクティブ時間
移動距離
睡眠記録
着信通知 非対応 非対応

ほぼ同等という感じですね。
後で書きますが、充電に専用ケーブル、充電台を必要としないのがムーヴバンド3の優位なところです。

日常使いもできそうなデザインの「ムーヴバンド3」

「ムーヴバンド」、「ムーヴバンド2」はディスプレイがなく、ステータス確認用のLEDが付いているのみでしたが、3代目にして初めて単色ながらも有機ELディスプレイが搭載されました。
デザインもすっきりとシンプルになっており、日常的に着けいても違和感はなさそうです。

ムーヴバンド3

操作ボタンを3つ搭載

操作ボタンは「ムーヴバンド」「ムーヴバンド2」とも1つでしたが、3つ搭載されています。
これはディスプレイ表示の切り替えに必要だからですね。

ムーヴバンド3

専用充電台が不要 microUSBを直挿しできる

これが大きな変更で、スマートフォンを含むすべてのアクティビティトラッカにこうなって欲しいのですが、専用充電台が不要になり本体に直接microUSBを挿せるようになりました。

ムーヴバンド3

これで出張や旅行などに専用充電台を持っていく必要がなくなりましたね。

「ムーヴバンド3」のベルトは交換可能

これまでは本体と一体化していたベルトが分離可能になり市販のベルトと交換可能になっています。

ムーヴバンド3

対応するのは幅11mmのベルトなので数は少な目ですが、ネットではいくつか見つけられます。
ただ、このサイズのベルトは基本的に女性向けのため、人によっては長さが足りないという可能性もあります。

それでも交換可能にしたのは、今後純正アクセサリーとして交換ベルトを出すためでしょう。

ベルト留めはギボシタイプ

ベルトの固定はムーヴバンド2とおなじギボシタイプ。
正直、これは留めにくいので変えてほしかった。

ムーヴバンド3

※2016/11/11追記:留め具の外れ防止用リングの無料配布が行われています。
今後購入するパッケージには標準添付になっているかも。

ムーヴバンド3 バンド用リング

生活防水に対応 お風呂はNG

防水機能は従来とかわらず生活防水レベル(IPX5)なので、着けたままお風呂に入ったり泳いだりはできません。
IPX5だとシャワーもだめだと思うので、ここはもう少し頑張ってほしかったかな。

機能は一般的な活動量計と同等

計測可能なのは歩数、消費カロリー、活動時間、睡眠時間の4つ。これ以外にボタンを押すことで食事の時間を記録することも可能です。それぞれの計測値は、ボタンを押すことでディスプレイ上の表示を切り替えてみることができます。

ムーヴバンド3

コンパニオンアプリは「わたしムーヴ」

「ムーヴバンド3」で計測した値はスマートフォン側のアプリに同期します。
「ムーブバンド2」ではAndroidはNFC(Felica)、iPhoneではBluetoothとなっていましたが、今回はどちらもBluetooth接続となっています。
コンパニオンアプリが「わたしムーブ」なのは変わっていません。

WM(わたしムーヴ)

WM(わたしムーヴ)
開発元:watashi-move
無料
posted with アプリーチ

アプリに取り込まれるとクラウド上にデータが蓄積されるので、WEB上からも見ることができます。

睡眠モードは自動切替に対応

「ムーヴバンド2」ではボタンの長押しが必要だった睡眠モードへの切り替えも「ムーブバンド3」は自動切替になりました。
ただし、あらかじめ睡眠モードになる時間を設定しておく必要があります。

ムーヴバンド3

この時間外に眠っても睡眠としては記録されません。

かなり良さそうな気がする

まだ使い込んでいないので第一印象ですが、他のアクティビティトラッカと比べてもそん色なく、デザインやベルトの自由度などではちょっとリードした感じも受けます。
着信通知がないとか、防水が生活防水レベル(IPX5)だとか不満点もあるのですが、それでも使ってみようかなと思わせるものがあります。

ムーヴバンド3

私は体重と血圧を「わたしムーヴ」で管理しているので、歩数や消費カロリーなどもこれで記録できると便利なのですが、ムーヴバンド、ムーヴバンド2とも使い続けようとは思えなかったので、今回こそはと期待しています。

ムーヴバンド 3 関連記事

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

これまで、タブレットやPC向けのRemixOSをリリースしていたjideが、スマートフォン向けのRemixOS for Mobileを発表しました。 その前にRemixOSとは何ぞやという話ですが、こ

猫のためのスピーカー? OMAKER M7が20%オフになるキャンペーンを実施中

2月22日は222(にゃんにゃんにゃん)で猫の日だ!ということで、OMAKERが猫のためのBluetoothスピーカー M7を本日限定かつ300台限定で20%OFFになるキャンペーンを行っています。

HUAWIE novaとnova lite発表 若者向けアピールのミドルクラス 2月24日発売

HUAWEI Japanが日本市場向けにHUAWEI nova、nova Liteを発表しました。 どちらも2月24日に発売となります。 若者向けのnovaとnova lite 「日本市場向けに」とい

Amazon、音声リモコンが標準装備になった新型Fire TV Stickの予約を開始 4月6日発売

Amazonが新型Fire TV Stickの予約受付を開始しました。 発売は4月6日、価格は4980円です。 この新型、米国では昨年10月に発売されていますが、大きな変更点として、パーソナルアシスタ

3(さ)月10(と)日は「たけのこの里の日」に オリジナルVRゴーグルが当たるキャンペーンを2月28日から開始

3月10日は「さ(3)と(10)の日」ということでたけのこの里の記念日になったそうです。 たけのこの里と言えば、きのこの山ですが、こちらはすでに8月11日の山の日が記念日として制定されています。 「山

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

AndroidになったNuAns NEO [Reloaded]発表 おさいふ対応、防水防塵で5月に発売

AndroidになったNuAns NEO [Reloaded]発表 おさいふ対応、防水防塵で5月に発売

トリニティがWindows 10 Mobileで販売したNuAns NEO。 その後継機となるNuAns NEO [Reloaded]が発表されました。 NuAns NEO [Reloaded]...

Amazon、音声リモコンが標準装備になった新型Fire TV Stickの予約を開始 4月6日発売

Amazon、音声リモコンが標準装備になった新型Fire TV Stickの予約を開始 4月6日発売

Amazonが新型Fire TV Stickの予約受付を開始しました。 発売は4月6日、価格は4980円です。 この新型、米国では昨年10月に発売されていますが、大きな変更点として、パーソナ...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

HUAWEI P9とP9 lite、どちらを購入するか悩んでいる人のために、スペック比較と選ぶためのポイントになりそうな箇所をピックアップしてみました。...

MENU

back to top