Motorola、4G(LTE) + 3Gのデュアル待受けに対応したMoto G4 Plusを7月22日に発売

2016.7.13 (更新日:2016.07.20)
moto g4 plus

Motorolaが海外で販売中のMミドルクラス端末 Moto G4 Plusの国内販売を発表しました。
7月13日(水)から予約を受け付け、発売は7月22日(金)となります。
価格は32GBモデルが35,800円(税別)、16GBモデルが32,800円(税別)。

広告

Moto G4シリーズの最上位 Moto G4 Plus

Moto Gの第4世代となるMoto G4は、海外ではMoto G Plus、Moto G、Moto G Playの3機種が発売されています。
今回国内で投入されるのは、最上位となるMoto G4 Plus。

※正式な名称はMoto G Plus(4th Gen)となるようですが、便宜上、Moto G4 Plusと表記されることが多く、BIGLOBEでもMoto G4 Plusとして発表しています。

スペック

主なスペックを同価格帯でディスプレイサイズも同じZenfone 2(4GBモデル)と比較してみます。

仕様 Moto G4 Plus Zenfone 2
ディスプレイ 5.5インチ 1920 x 1080 5.5インチ 1920 x 1080
プロセッサ Snapdragon 617
1.5GHz オクタコア
Atom Z3580
2.33GHz
メモリ 3GB 4GB
ストレージ 16GB/32GB + microSD(最大128GB) 32GB + microSD(最大64GB)
バッテリ 3,000mAh 3,000mAh
カメラ 16MP f2.0 / 5MP f2.2 13MP/5MP
高さ 152.9mm 152.5mm
76.5mm 77.2mm
厚さ 7.87mm 3.9~10.9mm
重さ 157g 170g
Wifi 802.11 a/b/g/n(2.4GHz+ 5GHz) 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz+ 5GHz)
NFC
指紋センサ

海外モデルのMoto G4 Plusはメモリが2GBまたは4GB、ストレージも16GBか64GBとなっており、国内モデルは専用に作られているようです。

なお、直接的に防水とは謳っていませんが、Moto X/Gシリーズは撥水ナノコーディングが施されており、高い防水性を持っているのも特徴です。

4G + 3Gのデュアル待受けに対応

Moto G4 Plusの最大の特徴は、国内端末としては初めて4G + 3Gのデュアル待受けに対応している点です。

これまで、国内でもデュアルSIM端末は販売されていましたが、それらは4G(LTE)/3GのSIMを挿すと、もう片方は2G(GSM)のみとなり日本国内では使用できないものでした。

しかしMoto G4 Plusでは片方に4G(LTE)のSIMを挿しても、もう片方で3Gが利用可能になっています。

これで何ができるのかというと、3Gでキャリアのかけ放題なSIMを挿し、もう方のSIMスロットに格安SIMを挿してデータ通信はこちらで行うなどの使い分けができるようになります。

海外に持っていた時にも、通話用には国内SIMをローミングで利用し、データ通信は現地の安いSIMを使うなんてこともできますね。

このデュアル待受けの仕様、先日発表されたASUSUのZenfone 3も対応しており、国内で発売されるのはこれが最初かと思っていたのですが、意外なところから出てきました。

価格はミドルクラスでもカメラ性能はハイエンド機並み

価格的にはハイミドルなMoto G4 Plusですが、そのカメラ性能はiPhone 6s PlusやNexus 6Pに並ぶハイエンド機並みの実力を持っているようです。
各種デバイスのカメラ性能を測定しているDxMarkによると、Moto G4 Plusのカメラ性能は100点満点中の84点となっています。

BIGLOBE、Amazonで予約受付中

Amazonでは32GBのモデルを受付中です。

また、MVNOではBIGLOBEが取り扱いを発表しています。
BIGLOBEでは、7月26日までに専用サイトでエントリーすると、購入時に3000円引きとなるクーポンを発行するというキャンペーンも行っています。

BIGLIBE プレスリリース

タグ: ,
News >その他

スマートロックがアップデートミスで開錠不能に。すべのIoT機器が抱える問題かも?

これ、いきなりなったら怖いなぁ。一応物理鍵は持ち歩いているけど・・・

News >モバイル

米国でGalaxy Note 4のバッテリーがリコール。ただしSamsungは無関係。対象は再整備品の非正規バッテリー

再整備品って必ずしもメーカーが整備してるわけじゃないのですね・・・

News >モバイル

HUAWEI MATE 10は10月16日ドイツで発表、招待状の送付を開始

なんでドイツなんだろう?ライカのお膝元だから?

News >モバイル

Zeissレンズを搭載したハイエンドモデルNokia 8発表。Snpadragon 835にデュアルカメラ搭載

相変わらずNokiaっぽくないデザインだけど、ちょっと気になる。

back to top