Motorola、4G(LTE) + 3Gのデュアル待受けに対応したMoto G4 Plusを7月22日に発売

2016.7.13 (更新日:2016.07.20)
moto g4 plus

Motorolaが海外で販売中のMミドルクラス端末 Moto G4 Plusの国内販売を発表しました。
7月13日(水)から予約を受け付け、発売は7月22日(金)となります。
価格は32GBモデルが35,800円(税別)、16GBモデルが32,800円(税別)。

Moto G4シリーズの最上位 Moto G4 Plus

Moto Gの第4世代となるMoto G4は、海外ではMoto G Plus、Moto G、Moto G Playの3機種が発売されています。
今回国内で投入されるのは、最上位となるMoto G4 Plus。

※正式な名称はMoto G Plus(4th Gen)となるようですが、便宜上、Moto G4 Plusと表記されることが多く、BIGLOBEでもMoto G4 Plusとして発表しています。

スペック

主なスペックを同価格帯でディスプレイサイズも同じZenfone 2(4GBモデル)と比較してみます。

仕様 Moto G4 Plus Zenfone 2
ディスプレイ 5.5インチ 1920 x 1080 5.5インチ 1920 x 1080
プロセッサ Snapdragon 617
1.5GHz オクタコア
Atom Z3580
2.33GHz
メモリ 3GB 4GB
ストレージ 16GB/32GB + microSD(最大128GB) 32GB + microSD(最大64GB)
バッテリ 3,000mAh 3,000mAh
カメラ 16MP f2.0 / 5MP f2.2 13MP/5MP
高さ 152.9mm 152.5mm
76.5mm 77.2mm
厚さ 7.87mm 3.9~10.9mm
重さ 157g 170g
Wifi 802.11 a/b/g/n(2.4GHz+ 5GHz) 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz+ 5GHz)
NFC
指紋センサ

海外モデルのMoto G4 Plusはメモリが2GBまたは4GB、ストレージも16GBか64GBとなっており、国内モデルは専用に作られているようです。

なお、直接的に防水とは謳っていませんが、Moto X/Gシリーズは撥水ナノコーディングが施されており、高い防水性を持っているのも特徴です。

4G + 3Gのデュアル待受けに対応

Moto G4 Plusの最大の特徴は、国内端末としては初めて4G + 3Gのデュアル待受けに対応している点です。

これまで、国内でもデュアルSIM端末は販売されていましたが、それらは4G(LTE)/3GのSIMを挿すと、もう片方は2G(GSM)のみとなり日本国内では使用できないものでした。

しかしMoto G4 Plusでは片方に4G(LTE)のSIMを挿しても、もう片方で3Gが利用可能になっています。

これで何ができるのかというと、3Gでキャリアのかけ放題なSIMを挿し、もう方のSIMスロットに格安SIMを挿してデータ通信はこちらで行うなどの使い分けができるようになります。

海外に持っていた時にも、通話用には国内SIMをローミングで利用し、データ通信は現地の安いSIMを使うなんてこともできますね。

このデュアル待受けの仕様、先日発表されたASUSUのZenfone 3も対応しており、国内で発売されるのはこれが最初かと思っていたのですが、意外なところから出てきました。

価格はミドルクラスでもカメラ性能はハイエンド機並み

価格的にはハイミドルなMoto G4 Plusですが、そのカメラ性能はiPhone 6s PlusやNexus 6Pに並ぶハイエンド機並みの実力を持っているようです。
各種デバイスのカメラ性能を測定しているDxMarkによると、Moto G4 Plusのカメラ性能は100点満点中の84点となっています。

BIGLOBE、Amazonで予約受付中

Amazonでは32GBのモデルを受付中です。

また、MVNOではBIGLOBEが取り扱いを発表しています。
BIGLOBEでは、7月26日までに専用サイトでエントリーすると、購入時に3000円引きとなるクーポンを発行するというキャンペーンも行っています。

BIGLIBE プレスリリース

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Xperia XZsはauから発売決定済み? 公式サイトのギャラリーにauのロゴが・・・

MWC 2017で発表されたXperia4機種のうち、どうやらXperia XZsはauから発売されるのが決定しているのかもしれません。 なぜなら、公式サイトのギャラリーに表示されている端末にauのロ

投影した画像にタッチできるプロジェクタ、Xperia Touchが面白い!

スマートフォンはイマイチな今回の発表の中で、往年のSonyらしさを放っていたのがXperia Touchです。 昨年のMWCでXperia Projectorとして発表されていたコンセプト製品ですね。

Sony、ハイエンドなXperia XZ Premiumなど4機種を発表 6インチのXperia XA1 Ultraは今回も防水非対応

SonyがMWC 2017でフラッグシップとなるXperia XZ Premium、XZs、ミドルクラスのXA1、XA1 Ultraを発表しました。 XZ Premiumのハイスペックさも気になるとこ

プリッツを食べながらU-NEXTで映画を観よう! プリッツ映画見放題」キャンペーンが2月28日からスタート

グリコとU-NEXTがコラボし、プリッツを購入するとU-NEXTの動画が24時間見放題になるという「プリッツ映画見放題」キャンペーンを2月28日から開始します。 キャンペーン期間は7月3日まで。 対象

Motorola、Amazon Alexaが利用できるMoto Modsやゲームコントローラ一体型のMoto Modsなどを発表

MotorolaはMWCでMoto G5、Moto G5 Plusを発表しましたが、これに合わせて、Moto Zシリーズで使用するMoto Modsの新モデルも発表しています。 その中で目玉となるのが

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

「Withings」が消滅 Nokiaブランドに統一へ

「Withings」が消滅 Nokiaブランドに統一へ

2016年6月にNokiaに買収されたWithingsですが、そのブランド名が今夏なくなります。 NokiaとWitingsが、Withingsブランドを廃止し、Nokiaブランドに統一することを...

「WEBメディアびっくりセール」が名前の通りびっくりするほど熱かった!

「WEBメディアびっくりセール」が名前の通りびっくりするほど熱かった!

ディリーポータルZが主催した「第1回 WEBメディアびっくりセール」に参加してきました。 関連:2月26日のWEBメディアびっくりセールに出展します – Dream Seed 初めての開催とい...

Xperia XZsはauから発売決定済み? 公式サイトのギャラリーにauのロゴが・・・

Xperia XZsはauから発売決定済み? 公式サイトのギャラリーにauのロゴが・・・

MWC 2017で発表されたXperia4機種のうち、どうやらXperia XZsはauから発売されるのが決定しているのかもしれません。 なぜなら、公式サイトのギャラリーに表示されている端末にau...

Sony、ハイエンドなXperia XZ Premiumなど4機種を発表 6インチのXperia XA1 Ultraは今回も防水非対応

Sony、ハイエンドなXperia XZ Premiumなど4機種を発表 6インチのXperia XA1 Ultraは今回も防水非対応

SonyがMWC 2017でフラッグシップとなるXperia XZ Premium、XZs、ミドルクラスのXA1、XA1 Ultraを発表しました。 XZ Premiumのハイスペックさも気になる...

MENU

back to top