motorolaとクラウドファンディングのIndiegogo、Moto Mods開発支援のための「Transform the Smartphone Challenge」を開催

2016.11.4
moto mods indiegogo

MotoloraとVerizon、そしてクラウドファンディングのIndiegogoがMoto Z / Moto Z Playで利用できる着せ替えジャケット Moto Modsの開発を支援するための「Transform the Smartphone Challenge」を開始しました。

独自のMoto Modsを開発できる「Transform the Smartphone Challenge」

Moto Modsはバッテリやスピーカー、プロジェクタに10倍ズームのハッセルブラッドカメラなと様々な機能をMoto Z / Moto Z Playに追加できるものです。

Motorolaは発表時から、Moto Modsの仕様を公開して3rdパーティが独自のMoto Modsを開発できるようにするとしていましたが、今回のChallengeもその一環です。

内容

この手の企画、アイデアを出すとメーカーが製品化してくれるというのは割とあったりしますが、今回はちょっと毛色が違います。

まず、2017年1月31日までに、Moto Modsのアイデアを提出します。
まぁ、これは普通ですね。

アイデアが承認されると、Moto Modsの開発キットとMoto Z(総額$1,000相当)が提供されます。

応募者はこの開発キットを使って、実際にMoto Modsのプロトタイプを製作し、Indiegogoでキャンペーンを開始する必要があります(2017年3月6日までに)。

そして3月10にファイナリスト10名(10プロダクト)が選出され、3月末にシカゴで行われるイベントに招待。
開発したMoto ModsはMotoloraやVerizonが販促・販売を行うということです。

なかなかにハードルが高い企画ですが、何かしらアイデアがあるならチャンスかもしれません。

本当は「アイデアはあるけど技術がない人」「技術はあるけどアイデアはない人」のマッチングがあると良いのでしょうけど、それぐらいは自分でなんとかしろということなんでしょう。

そんなわけで、だれかQWERTYモジュール作ってくれないかなぁ。あとは背面E-Inkディスプレイ。

(via PhoneArena)
(source Indiegogo)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top