プロトタイプは段ボール Moto Mods開発企画、紫外線を使った滅菌機能の「Z Sterilizer」が気になる

2017.2.11

以前に紹介したindiegogoと協力したMoto Modsの開発キャンペーンですが、最終選考に残った12組が実際にindiegogoでキャンペーンを開始しました。

3月上旬この中から最大10組が選ばれ、シカゴのMotorola本社で開発チークから指導を受けられると同時にプレゼンを行い、見事認められれば製品化の資金最大100万ドル(約1億円)の投資が受けられることになります。

製品化の投資を受けられるかは別として、クラウドファンディングを使った製品化もちゃんと行われるわけですが、それぞれに目標額やキャンペーン期間は様々です。

明らかにプロの犯行と思えるものからこれ大丈夫?と思うようなものまで様々ですが、「これ大丈夫?」の代表格はたぶん滅菌機能を持たせる「Z Sterilizer」ではないかと思います。
なにしろ、プロトタイプが段ボールです。

紫外線を使った殺菌機能を持たせるというMoto Modsで、プロトタイプの出来は別として、機能としてはかなりありなのではないかと思っています。
トイレとかつり革とか除菌したいところって結構あるし、とくに日本人はこういうの好きそうです。
ただMoto Z/Moto Z Play自体がややマニアックな機種なので一般には普及しないだろうけど・・・。

すでに目標額の$5,000をクリアした「The Ultimate Moto Z Mod with Wireless Charging」なんてのもありますが、Z Sterilizerは目標額$10,000に対してまだ$6しか集まっていません(そのうちの$3は私です)。

まだまだ始まったばかりなので、ここから頑張って欲しいところです。

(source Motorola, indiegogo)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top