簡単に着脱ができるAndroid Wear用交換ベルト MODEベルト発表

2016.4.27

GoogleがAndroid Wear向けの交換ベルト「MODEバンド」を発表しました。

広告
MODEBands

Android Wearのベルトは普通の時計と同じ形状をしており、交換するには専用の工具が必要だったりするものの、最近のものはスライドつまみのついたものが主流で交換はそれほど大変でもありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし発表されたMODEバンドは従来もものよりも格段に交換しやすくなっています。

MODE-Howitworks

素材はレザーとシリコンの2種類で、使用するAndroid Wearに合わせて幅がそれぞれ16mm、18mm、20mm、22mmという種類があります。

各スマートウォッチごとのバンド幅はMODEバンドのサイトで確認できます。Android Wearのアクセサリではありますが、バネ棒を使う構造は通常の交換ベルトと同じなので、幅があえば他のスマートウォッチ(Pebbleとか)や一般の時計でも使えます。

スクリーンショット_042716_104332_AM

今のところ販売は米国のみのようで、日本のGoogleストアでも確認はできますが購入できません。他に米Amazon、BestBuyでも販売開始されており、米Amazonのものは日本への出荷可能になっています。

価格はシリコンバンドが$49.99(約5,600円)、革バンドが$59.99(約6,700円)。普通のベルトが1000円そこそこで購入できることを考えると、腕時計のベルトとしては相当高いです。これ複数買いしてTPOで付け替える人っているのかなぁ?

(source official android blog)

タグ: , ,

back to top