「もっともキレイに撮影できるスマートフォンはGalaxy S7 edge」 MMD研究所が調査結果を発表

2016.7.7 (更新日:2016.07.08)
goriIMG_9640071101839_TP_V

MMD研究所がスマートフォンカメラの画質比較調査の結果を発表しました。

ブラインドテストによるカメラ画質の比較調査

MMD研究所は6月末にスマートフォンカメラの第1段調査として、スマートフォンユーザがよく撮影するシーン、うまく撮影できないシーン、スマートフォンカメラに求める機能などを調査していました。

よく撮影するシーンでは「人物風景料理の写真」、うまく撮影できないシーンでは「夜景逆光」、求める機能では「ズームしても画像が荒くならない機能暗がりでもキレイに撮れる機能」が上位にきており、今回はこれらのシーンをベースにMMD研究所がスマートフォンで撮影し、撮影した機種を隠したブラインドテストで15歳~54歳の男女2,676人に最もキレイに撮影できていると思うものを選んでもらうという方法で順位づけしています。

使用した機種はAQUOS ZETA SH-04H、arrows NX F-02H、Galaxy S7 edge SC-02H、iPhone 6s、Xperia X Performance SO-04Hの5機種です。

最もキレイに撮れると評価されたのはGalaxy S7 edge

トータルで最も評価が高かったのはGalaxy S7 edgeで12シーン中5シーンで1位を獲得しています。
自撮り関連での評価が高いほか、うまく撮影できないシーンとして挙がっていた逆光夜景でも高評価です。

次点のXperia X Performanceはよく撮影するシーンに上がっていた料理の写真花火の撮影で高評価となっています。

3位はiPhoneかと思っていたのですが、意外なところでAQUOS ZETAでした。
ズーム撮影夜のレストランでの人物撮影で高評価を得ています。

20160707_13

下記は撮影サンプル。
すべてのシーンはMMD研究所のサイトで確認できます。

機種 メインカメラ インカメラ
A AQUOS ZETA SH-04H 2260万画素 500万画素
B arrows NX F-02H 2150万画素 240万画素
C Galaxy S7 edge SC-02H 1220万画素 500万画素
D iPhone 6s 1200万画素 500万画素
E Xperia X Performance SO-04H 2300万画素 1320万画素
スクリーンショット_070716_014658_PM

国産勢も頑張ってる

AQUOS ZETAやarrows NXなど国内メーカー(シャープを国内メーカーとは言えなくなりましたが)の端末を弄ることはほとんどないのですが、ズーム撮影でAQUOS ZETAがトップになっていたのは意外でした。

AQUOS ZETA SH-04HのカメラはリコーのGR開発メンバーによる高画質認証プログラム「GR certified」を取得しており、カメラ性能に力を入れた機種ということです。
知らなかったなぁ(というより興味がなかったというほうが正しい・・・)。

それにしてもブランドテスト面白いですね。
私も次に買った端末の撮影サンプルは機種名を隠してあげてみようかな・・・

(source MMD研究所)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Amazon、Wiko Tommyの予約を開始 2月25日発売

2月25日に発売されるWikoの格安端末、Tommyの予約がAmazonでも始まりました。 関連:フランスメーカーWikoが日本参入 低価格モデルTommyを2月25日に発売 – Dream Seed

クアトロガッツの小さいふ「ポキート」の使い勝手が知りたかったので、作ってみた

モバイルプリンスの影響もあって、ずっと気になっていたクアトロガッツの小さいふ「ペケーニョ」。 → クアトロガッツ公式 しかしお札のたたみ方が変則的で、レビュー見ると、端っこが少し折れてしまうらしく「う

イオンモバイルが1周年記念キャンペーンを開始

イオンモバイルがサービス開始1周年を記念して、「ありがとう1周年キャンペーン」を開催しています。 イオンモバイル ありがとう1周年キャンペーン キャンペーン内容としては「抽選で基本料金最大1か月無料」

スマートフォンをPCのキーボードやタッチパッドとして使える「AnyTouch Blue」がKickstarterで出資募集中

スマートフォンをPCのマウスとして使うというものはこれまでもいつくかアプリがリリースされていますが、それらとはちょっと違う感じの製品「AnyTouch Blue」がKickstarterで出資募集中で

XiaomiのCEO、Mi MIXの次期モデルを開発中と公表

Xiaomiが2016年10月末に発表し、世間をあっと言わせたベゼルレス端末Mi MIX。 その後継機の開発(少なくとも検討)が行われていることが明らかになりました。 関連:Xiaomi、6.4インチ

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

今更だけど、Xiaomi Mi Pad 2をレビュー メディアプレーヤーとしては良さそう

今更だけど、Xiaomi Mi Pad 2をレビュー メディアプレーヤーとしては良さそう

中国のECサイト、GearBestからXiaomi Mi Pad 2を提供頂きました。 Mi Pad 2にはWindows 10モデルもありますが、今回のはAndroid版、RAM2GB ROM1...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

クアトロガッツの小さいふ「ポキート」の使い勝手が知りたかったので、作ってみた

クアトロガッツの小さいふ「ポキート」の使い勝手が知りたかったので、作ってみた

モバイルプリンスの影響もあって、ずっと気になっていたクアトロガッツの小さいふ「ペケーニョ」。 → クアトロガッツ公式 しかしお札のたたみ方が変則的で、レビュー見ると、端っこが少し折れてしまうら...

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

HUAWEI P9とP9 lite、どちらを購入するか悩んでいる人のために、スペック比較と選ぶためのポイントになりそうな箇所をピックアップしてみました。...

MENU

back to top