Xperia Z Ultra後継の大本命? Xiaomi Mi Maxが7月14日に香港で発売

2016.7.9 (更新日:2016.10.16)
Xiaomi Mi MAX

中国Xiaomiが6.44インチファブレット Xiaomi Mi Maxを7月14日から香港で発売すると発表しました。

広告

Xiaomiの格安ファブレット Mi Max

Mi Maxは5月に中国で発売され、6月末にはインドでも発売開始しています。

Mi MaxにはRAMとストレージ、Socの違いで3モデルあるのですが、香港で発売されるのは最下位となるRAM3GB、ストレージ32GB、Snapdragon 650のモデルです。

日本へも直送可能なGearBestで扱っているのですでに国内で入手している人も多いのですが、香港で発売になると1ShopmobileExpansys等でも扱うと思うので入手性は上がりそうです。

香港での価格はHK$1799(23,000円)なので、送料手数料などを含めても3万円程度で購入可能になりそうですね。

Mi MAX

Xiaomi Mi Maxのスペック

香港版のスペックをディスプレイサイズが同じXperia Z Ultraと同じくファブレットなHUAWEI P8 MAXと比べてみます。

Xperia Z Ultra Mi Max HUAWEI P8 MAX
ディスプレイ 6.44インチ 6.44インチ 6.8インチ
解像度 1920×1080 1920×1080 1920×1080
プロセッサ Snapdragon 800
2.2GHz クアッドコア
Snapdragon 650
1.8GHz ヘキサコア
Kirin 935
2.2GHzx4 1.5GHzx4 オクタコア
RAM 2GB 3GB 3GB
ストレージ 16GB+microSD 32GB+microSD(最大128GB) 32GB+microSD(最大32GB)
高さ 179.4mm 173.1mm 182.7mm
92.2mm 88.3mm 93mm
厚さ 6.5mm 7.5mm 6.8mm
重さ 212g 203g 228g
リアカメラ 8MP 16MP 13MP
フロントカメラ 2MP 5MP 5MP
バッテリ 3,050mAh 4,850mAh 4,360mAh
指紋センサ × ×
防水防塵 IP55,58 × ×

Xiaomi Mi MAX, HUAWEI P8 MAX

Snapdragon 650のパフォーマンスはSnapdragon 800とそん色ないらしく、むしろRAM3GBのメリットが大きいようです。
また、Mi MaxはXiaomiのフラッグシップ機であるMi 5やDual SIM仕様のXperia X、X Performanceと同様に3G + 4G(LTE)の同時待ち受けが可能なことが確認されています。

Xperia Z Ultraの後継争いの本命?

全体的にMi Maxの優秀さが目立ちますが、やっぱり防水ではないという点がネックでしょうか。
Z Ultraはお風呂で動画を見るにはちょうどよい端末なんですよねぇ。

それでも後継機が一向に出る気配のないXperia Z Ultraの代替え機種として本命とも言えそうな端末です。

Huawei P8 Max(左)とXperia Z Ultra(右)

Huawei P8 Max(左)とXperia Z Ultra(右)

しかしこのスペックで23,000円とか凄いですね・・・

(source Mi.com)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Essential、今度はUX責任者が退職。1か月で3人の役員が退職したことに・・・

円満退職なのかもしれないけど、今後が不安になります。

Amazon、Summer Sale 第2弾を開催中、8月22日まで

購入時に割引になっているか要確認。

News >モバイル

Apple、iPod shuffleとiPod nanoの販売を終了。Touchのみ32/128GBモデルを継続

みんなスマートフォンで聴いてるし、仕方がないかなぁ。

back to top