謎のスタートアップ企業 Magic Leapの新しいデモ動画公開 画像の加工はしていないとのこと

2016.4.20
Magic Leap

Googleの5億ドルを超える巨額投資などで一躍話題になったMagic Leap。しかし名前だけはよく聞くものの、実際に開発しているものは謎に包まれていたりするわけですが、そのMagic Leapが「A New Morning」というMagic Leapの技術の一端を紹介する動画を公開しました。

仮想現実(VR)と拡張現実(AR)を混在させた複合現実(MR)

これまでにもMagic Leapは幾つかの動画を公開していますが、前回に引き続き、今回の動画も画像の加工はしていないということです。つまり、本当にこういう表示が行われているということですね。

ところでこれは未来的な朝の風景なのでしょうかね?

過去の動画

Magic Leapというとこのクジラの動画がメジャーな気がします。

昨年10月にはオフィスに銀河系が出現するデモ動画も公開しています。こちらも画像の加工はおこなっていないとのこと。

単純に目の前にスクリーンがあるわけではない?

一連動画をみると、コンセプト的にはMicrosoftのHoloLensに近い感じでしょうか。ただ、Wiredのレポートによると、「Magic Leap claims that its device is unique in the way it beams light into the eye,」ということで光が目に入る仕組みが独特のものになっているようです。

ディスプレイを持たないヘッドマウントディスプレイ、Avegant Glyphのように網膜上に投影する仕組みなのでしょうか?

スクリーンのないヘッドマウントディスプレイ、Avegant Glyphが来月から出荷開始

VR、AR、MRゴーグルいろいろ

Magic Leapのリリース時期などまだまだ分からないことだらけなので情報が出てくるのを待つしかありませんが、そうこうしている間にVRゴーグルなどの種類はずいぶん増えてきました。先ほど紹介したWiredのレポートで一覧形式で紹介されています。

Wired VRゴーグル

今後ももっと増えていくのだろうけど、コンテンツは共通で使えるようにしてほしいなぁ。

(source Wired, Youtube)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top