LG Q6/Q6+/Q6α発表、G6のベゼルレスディスプレイを踏襲したミドル端末

RAMやストレージで機種名変えるの、わかりやすくていいですね。

2017.7.11

LGがLG G6のデザインを踏襲したミドルクラス端末、LG Q6、Q6+、Q6αを発表しました。

広告

正面を見るとほぼLG G6とかわらず、18:9のベゼルレスディスプレイを搭載しているのが印象的。ただしサイズは5.5インチ 2160×1080 とG6(5.7インチ 2880×1440)よりも控えめです。また、背面カメラは13MPのシングルで、指紋センサも非搭載となります。なお、指紋認証には対応しませんが、顔認証は可能とのこと。

3機種ありますが、基本スペックはどれも同じ。違うのはRAMとストレージのサイズで、Q6+が4GB/64GB、Q6が3GB/32GB、Q6αが2GB/16GBとなります。従来、同じ機種名で型番違いにすることが多かったRAMやストレージの違いを、機種名ごと分けた感じです。ユーザーにしてみるとこちらのほうがわかりやすいですね。

その他の主な仕様は下記。

仕様 LG Q6
ディスプレイ 5.5インチ 2160×1080
SoC Snapdragon 435
RAM/ストレージ Q6+ : 4GB/64GB
Q6 : 3GB/32GB
Q6α : 2GB/16GB
リアカメラ 13MP
フロントカメラ 5MP
バッテリ 3,000mAh
サイズ 142.5 x 69.3 x 8.1 mm
重さ 149g
WiFi 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.2
NFC 対応
USB microUSB 2.0

ミドルクラスの端末ですが、筐体はアルミ製。航空機などにも使われる、強度の強い7000番台を採用しているとのことです。

価格は不明ですが、スペック的には4万円台といったところでしょうか。8月からアジアの主要市場で販売され、その後、欧州や中南米、北米でもリリース予定となっています。

デザインはスッキリしていて好きな感じなので、値段次第では買いたいな。

タグ: , ,

back to top