LG、カバーガラスと一体化した指紋センサーを開発

2016.5.2
LG

現在、ハイエンドなスマートフォンには指紋センサーが当たり前のように搭載されていますが、その場所はホームボタンや電源ボタン、本体背面などさまざまです。そんな中、LGがカバーガラスの背面に埋め込んだ、ガラスと一体化した指紋センサーを発表しました。

LGが開発したカバーガラスとの一体化した指紋センサーは、表は完全にフラットですが、下部に指紋センサーが埋め込んであり、誤認率(他人受入率)は0.002%とボタンタイプよりも高精度なのだそうです。

また、センサー自体が露出しておらず、高強度のカバーガラスが保護する形になっているため水や傷などにも強いとのこと。

まだ開発したという段階でこれを使った製品などの話は出ていませんが、デザインの自由度は上がりそうですね。

誤認率はともかくとして、読み取りの速さとかも重要ですがその辺はどうなんだろう?

(via PocketNow)
(source LG)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

ファイアボール第3期決定? 「ファイアボール x Dlife」Dlifeで配信?

ドロッセルお嬢様、どこまで若返るのだろう・・・

レビュー >その他

原宿にGalaxy Studioがオープン。大掛かりな体感型VRも無料で体験可能

5月26日から7月3日までの期間限定で、原宿にオープンしたGalaxy Studio Tokyoに行ってきました。Galaxy Studioは昨年から各地で開催されていますが、今回はGalaxy S8/S8+とVR体験が ...

MENU

back to top