Lenovo、折りたためるタブレットLenovo Folioのコンセプトモデルを披露

昨年に続き2回目の披露。だいぶ完成に近づいた?

2017.7.24

各社でそれとなく噂が出てくる2つに折れるディスプレイを搭載した端末。SamsungとLenovoが先行しているイメージがありますが、そのLenovoがLenovo Tech World 2017で折りたためるタブレット、Lenovo Folioのコンセプトモデルを披露しました。

広告

Lenovo Folioはこれが初出というわけではなく、昨年のTech Worldでもコンセプトモデルがチラ見せされていました。

昨年の時点ではあまり具体的な情報はありませんでしたが、今回は多少の情報が出てきています。まずディスプレイサイズは7.8インチで解像度は1920 x 1440。2つに折ると5.5インチになるそうです。SoCはSnapdragon 800でAndroid 7.0を実行しているとのこと。

割りとピッタリと折られており、折った側面部分もエッジディスプレイ的に使えるようです。折った後、再び広げた際に折り跡が目立つのが気になりますが、意外と実用的に使えそうな気がします。

もっともコンセプトモデルなのでこれが市販されるかどうかはわかりません。2つに折りたためるフォルダブルディスプレイといえばSamsungが2017年内にも製品化するという噂もありますが、一番乗りはどこになるのでしょうかね。

(via Android Community)
(source Youku, Youtube)

タグ: , , ,

back to top