古いKindleは3月22日までにアップデートをしないとサービスが利用不可に

2016.3.18
Kindle

古いKindleは3月22日までにアップデートしないとKindleのサービスを利用できなくなるとAmazonが告知を行っています。

対象は初代Paperwhite以前のKindle

対象となるのは下記にあるE-inkタイプのKindleです。

Kindle

影響が大きそうなのは第5世代Kindleの初代Paperwhiteでしょうか。それより前のモデルは日本では発売されていませんが、とりあえず死蔵している人も多そうです。

アップデートはWiFiに繋げて放置

アップデートは自動で行われるため、WiFiに接続さえしていれば勝手に行われます。普段利用している端末であれば問題なくアップデートされているはず。私のように古いKindleをしまい込んでいる場合は充電してWiFiに繋がる状態で一晩放置しておけばアップデートされます。

3月22日以降は手動アップデート

3月22日までにアップデートを行わなかった場合、その後はKindleストアからのダウンロードを含むKindleサービスが利用できなくなるほか、自動でのアップデートも行えなくなるとのことです。その場合でも手動でアップデートは可能です。

手動でのアップデートは、アップデートファイルをPCなどでダウンロードしてKindleに転送して……とやらなければいけないので若干めんどくさいです。せっかくなら、自動でやれるうちにやってしまったほうがいいでしょう。

オーナーライブラリー用に1つはアップデートしておこう

最近はAndroidのKindleアプリでしか読まなくなっていますが、Kindleオーナーライブラリーを利用するにはKindleデバイスが必要なので、1つぐらいはアップデートしておこうかなと思ってます。アプリも対象にしてくれると嬉しいのだけどね。

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi
Amazon (2015-06-30)
売り上げランキング: 33

(source Amazon)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top