Amazon、紙の本をパラパラめくるイメージの「Page Flip」をKindleに導入

2016.6.29
Page Flip

AmazonがKindleの新機能として他のページを参照したあとに元のページに簡単に戻れる「Page Flip」を発表しました。

紙の本をパラパラめくって参照するイメージな「Page Flip」

紙の本の場合、巻末の人物の相関図や挿絵を確認したり、ちょっと前に読んだシーンを再確認したりするとき、今読んでいるページに指を挟んでページをめくり、終わったら元のページに戻るということができますが、この簡単なことがこれまでの電子書籍リーダでは簡単ではありませんでした。

今回発表されたPage Flipは、まさにこの機能を実装したものです。

ページをフリックしたり、ページの一覧を表示させて必要なページを参照し、元のページにも簡単に戻ることができます。

PagFlip_Tablet_670

E-InkなKindle、Fireタブレット、iOS・Androidのアプリも対応

ちなみに左右にフリックして参照するという「Page Flip」はe-Ink版のKindleでは以前からありましたが、それが一覧表示から必要なページを探せるようになる、という変更のようです。

Page FlipはE-Ink版のKindle、Fireタブレット、iOSとAndroidのアプリのすべてに提供されるということで、Android版はまだのようですが、iOS版ではすでに対応していました。

利用するには書籍側で対応が必要

ただ、Page Flipを使うためには電子書籍側でも対応が必要で、日本の書籍ではまだ未対応のようです。
手持ちの洋書は確認した範囲ではすべて対応していました。

米Amazonでの表示ですが、Page Flipが利用可能なものには下記のような表示が付いています。

スクリーンショット_062916_011715_PM

なお、e-Ink版Kindleの左右にフリップするだけの既存のPage Flipは書籍に関係なく、コミックなどでも利用可能です。

2016-06-29 12.56.26

コミックで一覧からページを探せるようになると便利ですね。

(source Amazon)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top