ジャパンディスプレイ、柔軟性のあるスマートフォン向けディスプレイ「FULL ACTIVE FLEX」を発表

2017.1.27

ジャパンディスプレイが柔軟性をもったスマートフォン向けディスプレイ「FULL ACTIVE FLEX」を発表しました。

曲面ディスプレイとしては、SamsungやLGがすでにエッジディスプレイとして有機ELで実用化していますが(実際には市場に出ているのはSamsungのみという話ですが)、今回のFULL ACTIVE FLEXもそれと似たような柔軟性があり曲面にも採用できるディスプレイです。

ただSamsungやLGと違い、FULL ACTIVE FLEXは有機ELではなくIPS液晶です。
光配向IPS(IPS-NEO)というもので、iPhone 6にもこのディスプレイが採用されています(FULL ACTIVE FLEXではないです、念のため)。

FULL ACTIVE FLEXは、従来ガラスで作られていた基板をプラスチックに変えることで「超薄型化構造を実現するとともに、その柔軟性を活かして曲面計上を容易に軽視することができる」とのこと。
また、プラスチックになったことで落下等の衝撃で割れることも防ぐ効果があるそうです。

柔軟性があるというと、今年にも出てくると噂の折り畳めるフォルダブルディスプレイのようなものを想像してしまいますが、ニュースリリースを読む限りではそういう類の耐久性はなく、あくまでも曲面も容易に作れるということみたいですね。

FULL ACTIVE FLEXは2018年の量産を目指しているということですが、スマートフォン用に限らず、ノートPCや車載製品などへの展開も検討しているとのことです。

車載ディスプレイとしては面白そうですね。ダッシュボード一面にディスプレイがあるとか、未来的な絵を想像してしまいます。

(via Android Community)
(source ジャパンディスプレイ)

タグ:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top