Apple、4インチのiPhone SEと9.7インチのiPad Proを発表

2016.3.22
iphonese

かねてからの噂通り、iPhone 5と同じデザインのiPhone SE、iPad Air 2の後継となる9.7インチのiPad Proが発表されました。合わせて、Apple Watchの値下げや新しい交換バンドも発表されています。

iPhone 5sのデザインで中身はiPhone 6s相当になったiPhone SE

まずiPhone SEですが、外観はiPhone 5sとほぼ同じ。違うのは側面のフレームがマットになったくらいでしょうか。

デザインはiPhone 5sですが、中身はA9チップに12Mカメラ搭載などiPhone 6s相当となっています。ただし、3D Touchには非対応で指紋認証のTouch IDもiPhone 6sの第2世代ではなく、第1世代のままとなっています。中身は変わったけど、ディスプレイ側はスペックアップはしなかったということですね。

3月24日から予約受付を開始し、発売は3月31日となっています。

9.7インチのiPad Pro

ipad pro

こちらは初期にはiPad Air 3とも言われていたiPad。結局9.7インチのiPad Proとしてリリースされました。ディスプレイサイズは9.7インチ 2,048 x 1,536 でiPad Air 2と変わりませんが、ディスプレイパネルそのものが新設計されており、彩度が25%向上し、周囲の光によってディスプレイの色と明度を変えるTrue Toneディスプレイを搭載しています。

9.7インチのiPad Proの3月24日予約開始、3月31日発売です。

Apple SIMを内蔵?

ipadpro

気になるところでは、9.7インチのiPad Proの仕様には、「Apple SIMを内蔵」とあります。従来はnano-SIMに対して「Apple SIMに対応」という表記しかありませんでしたが、これとは別に内蔵とあるので、実はDual SIM仕様ということなのでしょうか?

Apple SIMにKDDIが対応 日本国内でも販売開始

革新性を感じないAppleの発表

以前はAppleの発表会といえば、どんな新しいものが出るのだろうとワクワクしたものですが、ここ数年はスペックアップが中心でとくに革新性も目新しさも感じなくなってきています。従来は「ユーザーが欲しいものは自分たちが一番よく知っている」ということでユーザの意見は聞かずに新製品を投入し、実際にそれをヒットさせていましたが、今回のiPhone SEは完全にユーザに擦り寄った形ですよね。

スマートフォンやタブレット市場が成熟してきて、そうそう新規性のある製品を出せなくなってきたということもあるのでしょうが、そうなってくると価格競争の面が強くなってくるのでApple的には苦しい状況が続きそうです。事実、先日のKantarの市場シェア調査でもiOSのシェアは緩やかな下落が続いています。

日本のiOSシェアは50%越え Kantarが2016年1月末の各国スマートフォンOS別シェアを公開

対するAndroidに革新性があるのかというとそういうわけでもないので、やっぱり価格なんですかね。

(source Apple)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

AmazonがHTC VIVEの取り扱いを開始 先着で「乖離性ミリオンアーサー」「エニグマスフィア」のプロモーションコードも同梱

AmazonでHTC VIVEの取り扱いが開始されました。 HTC VIVEはOculus Riftと並ぶハイエンドVRゴーグル。利用するためにはそれなりなスペックのPCが必要になりますが、Proje

子供がいるなら暗証番号方式のスマートロックがおススメ! クラウド管理もできる「RemoteLock」を導入【AD】

うちの小学生の長男と長女は、帰宅時間に私が家にいなかったりすることもあるのでカギを持たせてはいるのですが、そのカギは基本ランドセルにつけっぱなしです。なので、休みの日などに遊びに出かけしまうと、カギを

Googleマップで自分の場所をリアルタイムに共有できるように

Googleマップに自分のいる場所をシェアできる機能が追加されます。 これまでは自分の居場所を他の人に知らせるときには、近くのお店の住所なり座標なりをメールなどで共有するという方法がありましたが、これ

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器のセキュリ

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 TopAce Huawei Nova Lite 専用ケー

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

公開されたAndroid Oの開発者プレビュー1を早速Nexus 5Xに入れてみました。正直なところ、新機能についてはまだ実感できないというか、対応しているアプリがないので試せてはいないのですが、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

MENU

back to top