(終了)IIJmio、10月31日まで初期費用2000円割引&通話定額1か月無料のキャンペーンを実施中

2016.10.3 (更新日:2016.11.04)
IIJmio

IIJmioが10月1日よりau回線を利用したMVNOサービス、IIJmio モバイルサービス タイプAの提供を開始しました。
これに合わせ、以前から行っていた初期費用2000円割引、通話定額1か月無料のキャンペーンも10月31日まで延長され、タイプAも対象となっています。

IIJmio

※本キャンペーンは終了しています。

お得な音声Wキャンペーン

みおふぉんの契約手数料が2000円割引

キャンペーン内容としては、10月31日までにIIJmioのサイトから「IIJmioモバイルサービス(音声通話機能付きSIM)」を申し込むと、初期費用(3000円(税抜))が2000円割り引かれ、1000円(税抜)になるというもの。

IIJmioのパッケージは家電量販店やAmazonなどでも販売されていますが、それらはキャンペーン適用外なので注意が必要です。
もっとも、それらのパッケージは1000円以下で販売されていたりするので、そっちのほうが安かったりするのですけどね。

BIC SIMは手数料が1円に

IIJmioと販路が違いだけで全く同じサービスを提供しているBIC SIMの場合、BIC SIMカウンターあるいはBIC SIMの専用オンライン申込ページから申し込むと、パッケージ代金(契約手数料)が1円(税抜)になります。

BIC SIMのパッケージもAmazonなどで販売されていますが、これらは対象外となります。

いまみおふぉんを契約するなら、初期費用だけですがBIC SIMが1000円近くお得になりますね。

通話定額オプション料 1か月無料

音声通話機能付きSIMと「通話定額オプション」を同時に申し込むと、利用開始月の翌月分の音声通話機能付帯料(700円(税抜))と通話定額オプション料(タイプD:830円、タイプA:600円)が割引されます。

すでに音声機能付きSIMを契約している人は、キャンペーン期間中(~10月31日)に通話定額オプションを申し込むと、利用開始月の翌月分の利用料が割引になります。

最近は通話自体ほとんどしないので、通話定額の必要性は感じないのですが、今どきの若い人は通話って使ってるんですかね?

⇒ IIJmio キャンペーン情報

タグ:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top