iFixitがGalaxy Note FEを分解。バッテリサイズの減少以外はNote 7そのもの

欲しいけど、タイミングが難しい・・・

2017.7.14

スマートフォンをはじめとする各種ガジェットを分解・修理しているiFixitが、先日韓国で発売となった改修版Galaxy Note 7、Galaxy Note FEを分解し、その詳細を公開いしています。

広告

中身はやっぱりというか、当然というか、Galaxy Note 7とほぼ共通。アンテナパターンなど細かな差異がありますが、これは発売されている市場が違いによるもののようです。

▲左がNote FE、右がNote 7

バッテリサイズはNote FEは3200mAhで、Note 7の3500mAHよりも少し少な目。

▲新しいバッテリには2017年6月20日の日付があります(左)

なお、SoCは韓国版ということもあり、Exynos 8890でした。今月末には海外での発売が発表されるという噂もありますが、市場によってはSnapdragon 820(もしくは821)が搭載されるのかもしれません。

eBayでの価格は9万円前半まで落ちてきましたが、やっぱりまだ高いかなぁ。でも12万円近くになると噂のNote 8のことを考えると、今のうちにFEを手に入れて、Note 8が少し安くなってから購入するという手もあるのかな?

(source iFixit)

タグ: ,

back to top