LEICA製デュアルカメラを搭載したHuawei P9、P9 Plus発表

2016.4.7
Huawei_P9

HuaweiがLEICAのデュアルカメラを搭載した5.2インチのHUAWEI P9と5.5インチのP9 Plusを発表しました。

スマートフォンの写真を再発明するHuawei P9 / P9 Plus

LEICAレンズ採用 デュアルカメラ搭載

特徴的なデュアルカメラには有名カメラメーカのLEICA製レンズを採用。1つは色の再現に優れたRGBセンサで、もう1つはディテールととらえるのが得意なモノクロ専用センサーです。この2つを組み合わせることで低光量でもきれいな写真が撮れるとのこと。

Huawei P9 デュアルカメラ

デュアルレンズは次期iPhoneでも採用されるという話ですが、これから流行っていくのかもしれませんね。

デザインはPシリーズを踏襲

デザイン的には従来のP7やP8と同じ雰囲気です。筐体は航空宇宙グレードのアルミニウム、表面のガラスには周囲にRがついている今風のデザインです。保護シートを作るのが大変そうですね。

P9 PlusはPress Touch対応

P9 Plusには画面を押す強さを認識するPress Touchに対応しています。ようするにiPhoneの3D TouchのHuawei版です。

Huawei P9 Plus Press Touch

スペック

P9、P9 PlusにはシングルSIM、デュアルSIM仕様やグローバル仕様などで幾つかのバリエーションがありますが、主なところで下記のようなスペックです。

Huawei P9

USBポートはいまどきなType-Cを採用しています。

ネットワークは日本対応

対応するネットワークですが、P9のデュアルSIM 32GB版(EVA-L19)以外は日本で使われているネットワーク帯に対応しています。特に3Gでは、わざわざ「800(B6,Japan)/800(B19,Japan)」と日本でしか使われていない帯域に対応していることを明記しています。

日本での発売に期待

P9、P9 Plusは4月16日に欧州、アジアを中心に29か国で発売されますが、残念ながらこの1次発売国に日本は入っていません。

ただ、Huaweiは日本市場にも力を入れているようですし、スペック上でわざわざ日本バンドに対応していることを明記したりしているので日本でも販売される可能性は高そうです。

出るとしたらSIMフリーになると思いますが、デュアルカメラは一度弄ってみたいなぁ。

(source プレスリリース, Huawei P9, P9 Plus)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top