HUAWEI、P9のプロモーションに高級デジタル一眼で撮影した写真を使用し物議

2016.7.5
huawei-9

ライカ監修のデュアルカメラが話題のHUAWEI P9ですが、そのHUAWEIが高級一眼レフカメラで撮影した写真をHUAWEI P9で撮影したかのように誤認させる内容でSNSに投稿し、指摘を受けてひっこめるという騒動をおこしています。

高級デジタル一眼で撮影した写真を使用

問題となったのは朝日を浴びる女性(Deliciously Ellaという料理家さんらしい)の写真で下記の文章とともにGoogle+にアップされました(現在は削除済み)。

We managed to catch a beautiful sunrise with Deliciously Ella. The #HuaweiP9’s dual Leica cameras makes taking photos in low light conditions like this a pleasure. Reinvent smartphone photography and share your sunrise pictures with us. #OO

Google+では画像のEXIFデータを簡単に表示させることができ、そこに現れていたのは EF70-200mm f/2.8L IS II USMというレンズとCanon EOS 5D Mark IIIで撮影されたという情報です。

このカメラとレンズの組み合わせ、Amazonで購入しようとするとざっくり50万円ほどします。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III ボディ EOS5DMK3
キヤノン (2012-03-22)
売り上げランキング: 34,688
Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F2.8L IS II USM フルサイズ対応
キヤノン (2010-03-19)
売り上げランキング: 41,353

イメージ画像として使用しただけ

投稿された文章では単に「HUAWEI P9のデュアル ライカ カメラを使えば、低光量な状況でもこのような写真が撮れますよ」と言っているだけで、この写真がHUAWEI P9で撮影されたとは書いていません。
HUAWEIとしてはあくまでもイメージ画像として投稿していたようです。

そうは言われても、カメラ性能がウリのスマートフォンについての投稿で綺麗な写真が載っていたら、それで撮影したと思っちゃいますよね。

HUAWEIはその後、「HUAWEI P9で撮影したものではないと明確にすべきだった」として投稿を削除しています。

It has recently been highlighted that an image posted to our social channels was not shot on the Huawei P9. The photo, which was professionally taken while filming a Huawei P9 advert, was shared to inspire our community. We recognize though that we should have been clearer with the captions for this image. It was never our intention to mislead. We apologize for this and we have removed the image.

同様のことは他社でも行われているのだろうとは思いますが、今回はちょっとお粗末ですかね。

なお、ざっくりとGoogle+の投稿を眺めたところ、発売前の下記の投稿も「NIKON D750」という情報が残っていました。

スクリーンショット_070516_083939_AM

ただこちらは、イメージとしての投稿だということが今回よりかははっきりとくみ取れます。

実際のところHUAWEI P9のカメラ性能どうなのか?

しかしこういう問題が起きてしまうと、せっかくのカメラ性能も評判を落としてしまいそうでもったいないですね。

HUAWEI P9のカメラはライカが監修していますが直接製造に関与しているわけではなく、「名前貸し」と言われていたりもするようですが、5万円台のスマートフォンのカメラとしては十分な性能は持っています。

また、カメラに詳しい(厳しい)人ほど写りについての評価は高いようです(ソースは私のSNS・・・)。

せっかくだからHUAWEI P9を使って今回と同じシチュエーションで撮影した写真をアップするとかしてみてほしいけど、やらないかな?

(via the Verge)

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

楽天モバイル、ハイレゾスマホGRANBEATと同時契約で月額基本料3か月無料キャンペーン

楽天モバイルがオンキヨーのハイレゾスマホGRANBEATをSIM契約と同時に購入すると、月額基本料が3か月無料になるというキャンペーンを実施しています。 GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

Amazon、プライムビデオの視聴でビデオレンタルや購入で使える200円クーポンをプレゼントするキャンペーンを実施中

Amazonでプライムビデオを観るとビデオレンタルや購入で使える200円のクーポンがもらえるというキャンペーンを実施しています。 プライム・ビデオ視聴でAmazonビデオで使える200円クーポンプレゼ

AmazonがHTC VIVEの取り扱いを開始 先着で「乖離性ミリオンアーサー」「エニグマスフィア」のプロモーションコードも同梱

AmazonでHTC VIVEの取り扱いが開始されました。 HTC VIVEはOculus Riftと並ぶハイエンドVRゴーグル。利用するためにはそれなりなスペックのPCが必要になりますが、Proje

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

MENU

back to top