GPD WINの姉妹機、7インチのGPD PocketがIndiegogoで出資募集中

2017.2.15

各所で話題の小型PC「GPD WIN」、その後継というか姉妹機となる7インチ端末「GPD Pocket」のIndiegogoキャンペーンが開始されています。

広告

もともとGPD WINのような端末が好きな人は、小型のラップトップも好きなんでしょう?というところから開発がスタートしたPocketですが、さすがにそれだけだと訴求力に疑問があったのか、オフィスユースやファッション性、女性向けという点もアピールしていますね。

基本スペックはGPD WINと同じで、Atom X7-Z8700にRAM 4GBですが、ストレージが128GB倍増。
またディスプレイも7インチ 1920 x 1200に大型化しています。

インターフェースはUSB-CとUSB-A、HDMI、3.5mmジャックでmicroSDはなくなってしまいました。
GPD WINではmicroSDに仮想ディスクを作るのが主流でしたが、ストレージが128GBになったのでギリギリ大丈夫という判断でしょうか?

キーボードの配列も特殊ですが、QWERTYはなんとか変形せずに収めたという感じですね。

なお、OSはWindows 10とUbuntuバージョンの2つが用意されています。

現在出資募集中で、最低価格は$399。
出荷は2016年6月の予定です。

開発のためのクラウドファンディングというより、量産のための資金集めですね。

(source Indiegogo)

タグ: ,

back to top