Google、Nexusに代わる新端末PixelとPixel XLを発表 日本での発売は未定

2016.10.5
Pixel

GoogleがNexusに代わる新端末PixelとPixel XLを発表しました。

Snapdragon 821を搭載したハイエンドモデル

発表されたPixel、Pixel XLはプロセッサとしてSnapdragon 821を搭載したハイエンドモデルです。
ただ、他社フラッグシップモデルでは6GBも珍しくなくなってきているRAMは4GBに留まっています。

なお、PixelとPixel XLでは、ディスプレイとバッテリのサイズが異なるだけで基本的に同じ仕様となっています。

Pixel Pixel XL
ディスプレイ 5インチ AMOLED 5.5インチ AMOLED
解像度 1920×1080 2560×1440
プロセッサ Snapdragon 821 snapdragon 821
RAM 4GB 4GB
ストレージ 32GB/128GB 32GB/128GB
バッテリ 2,770mAh 3,450mAh
メインカメラ 12.3MP IMX378 12.3MP IMX378
フロントカメラ 8MP IMX179 8MP IMX179
高さ 143.8mm 154,7mm
69.5mm 75.7mm
厚さ 7.3~8.5mm 7.3~8.5mm
重さ 143g 168g
USB Type-C 3.0 Type-C 3.0
Bluetooth 4.2 4.2
NFC

DxOMarkでスマートフォン史上最高得点の89を獲得

Pixelのカメラは、各種カメラの性能を評価しているDxOMarkで89とスマートフォンでは過去最高得点をマークしています。
なお、これまでの最高得点はHTC10、Galaxy S7 edge、Xperia X Performanceの88でした。

color-85-__920

なお、Pixelに搭載されているSonyのイメージセンサ、IMX378は先日発表されたXiaomi Mi 5Sも採用しています。

新しいパーソナルアシスタント Google アシスタントに対応

すでにGoogle Alloでは単体で利用可能になっているGoogleアシスタントですが、スマートフォンとしてはPixelが初めて正式対応します。

従来のGoogle Nowを拡張し、AppleのSiriのように受け答えができるように進化しています。

pixel

日本での発売は未定

Pixel、Pixel XLはアメリカ、カナダ、オーストラリア、ドイツ、イギリスですでに予約が開始されており、10月20日に発売となります。
インドでも10月13日から予約を開始するということです。

価格は、Pixel(32GB)が$649、Pixel XL(32GB)が$769で、128GBモデルはそれぞれ$100増しとなります。

残念ながら日本は対象となっていませんが、日本に限らず非英語圏は一次販売国に入っていないため、ウリの一つであるGoogleアシスタントが英語以外に対応していないためと考えられます。

このため、日本で出るとしてもGoogleアシスタントが日本語に対応してからということになりそうです(そもそも出ないという可能性も高いです)。

米国のGoogleストアではすでにブルーは在庫なしになっていました。

Pixel

海外からの購入時は対応周波数に注意

日本で出ないとなると何としてでも手に入れたくなるのが人の性ですが、購入時は米国、カナダ以外からにしたほうが良さそうです。
というのも、北米モデルのみ対応周波数が異なっています。

  • 北米モデル
    • FDD LTE : B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/20/25/26/28/29/30
    • UMTS : B1/2/4/5/8
  • 国際モデル
    • FDD LTE : B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/21/26/28/32
    • UMTS : B1/2/4/5/6/8/9/19

北米モデルでは、LTE B18、19、21が未対応となっており、日本で使うのには少々厳しいかもしれません。

なので購入するなら北米モデル以外ということになりますが、仮にイギリスやドイツから買おうとすると代行業者通す必要があり、付加価値税(VAT)がかかるため、かなり高額になってしまいそうです。

イギリスの場合、Pixel 32GBモデルが£599(約78,000円)。
これに転送料などを加えると9万円超になってしまいそうです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_100516_103208_am

悩ましいなぁ。

(source Google)

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

子供がいるなら暗証番号方式のスマートロックがおススメ! クラウド管理もできる「RemoteLock」を導入【AD】

うちの小学生の長男と長女は、帰宅時間に私が家にいなかったりすることもあるのでカギを持たせてはいるのですが、そのカギは基本ランドセルにつけっぱなしです。なので、休みの日などに遊びに出かけしまうと、カギを

Googleマップで自分の場所をリアルタイムに共有できるように

Googleマップに自分のいる場所をシェアできる機能が追加されます。 これまでは自分の居場所を他の人に知らせるときには、近くのお店の住所なり座標なりをメールなどで共有するという方法がありましたが、これ

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器のセキュリ

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 TopAce Huawei Nova Lite 専用ケー

ウェアラブル翻訳機「ili」を持って台湾に行こう! ログバーがiliのモニターを募集中

話した言葉を瞬時に翻訳してくれる旅行に特化したウェアラブル翻訳機「ili」が、モニターを募集をしています。 関連:話した言葉を瞬時に翻訳!ウェアラブル翻訳機「ili(イリー)」は海外旅行をもっと身近に

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

公開されたAndroid Oの開発者プレビュー1を早速Nexus 5Xに入れてみました。正直なところ、新機能についてはまだ実感できないというか、対応しているアプリがないので試せてはいないのですが、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

MENU

back to top