Google Playの有料アプリを家族で共有できるファミリーライブラリが7月2日から開始

2016.5.20
Android

Google Playで購入したAndroidの有料アプリを家族間で利用できるようにする「ファミリーライブラリー」機能が間もなく有効になるようです。

Developerサイトのヘルプが更新され、ファミリーライブラリーについて記載が追加されているほか、同様の内容が開発者向けにもメールで送られているようです。

スクリーンショット_052016_092037_AM

内容としては7月2日にデベロッパー販売 / 配布契約が更新され、7月2日以降に購入した有料アプリは購入アカウントに紐づいた家族アカウント(6人分)でもインストール可能になるというものです。シームレスなユーザー エクスペリエンスのため、7月2日以前に購入したものもファミリーライブラリが適用できるようにすることをGoogleはデベロッパーに求めています。

なお、共有可能なのはGoogle Playで購入したものだけで、アプリ内課金などは共有できないようです。

ユーザ側からするとうれしい変更ですが、開発者側からすると単純に利益が減ってしまうわけで、厳しいですね。アプリの値上げとかあるのかな?

(source Android Police)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

ファイアボール第3期決定? 「ファイアボール x Dlife」Dlifeで配信?

ドロッセルお嬢様、どこまで若返るのだろう・・・

レビュー >その他

原宿にGalaxy Studioがオープン。大掛かりな体感型VRも無料で体験可能

5月26日から7月3日までの期間限定で、原宿にオープンしたGalaxy Studio Tokyoに行ってきました。Galaxy Studioは昨年から各地で開催されていますが、今回はGalaxy S8/S8+とVR体験が ...

MENU

back to top