Googleマップで自分の場所をリアルタイムに共有できるように

2017.3.23

Googleマップに自分のいる場所をシェアできる機能が追加されます。

広告

これまでは自分の居場所を他の人に知らせるときには、近くのお店の住所なり座標なりをメールなどで共有するという方法がありましたが、これからは、自分のいる場所をGoogleマップ上でリアルタイムに共有することができるようになります。

10分だけとか、共有する時間も指定できるのがいいですね。
また、移動ルートも共有で、家を訪問するときとか、相手が今どの辺にいるのかも把握することが可能です。

新機能はAndroid/iOSのGoogleマップアプリに追加され、共有された相手はデスクチップ版でも確認できるとのこと。

待ち合わせしてるけど、相手がどこにいるのかわからない!なんてことはなくなるかもしれませんね。
屋内だと厳しいかもしれないけど。

(source Google)

タグ:
News >モバイル

ExpansysでZenFone 4、ZenFone 4 Pro Selfieの仮注文受付開始

日本での発表はいつ頃ですかね。

News >その他

スマートロックがアップデートミスで開錠不能に。すべのIoT機器が抱える問題かも?

これ、いきなりなったら怖いなぁ。一応物理鍵は持ち歩いているけど・・・

News >モバイル

米国でGalaxy Note 4のバッテリーがリコール。ただしSamsungは無関係。対象は再整備品の非正規バッテリー

再整備品って必ずしもメーカーが整備してるわけじゃないのですね・・・

back to top