Googleの機械学習を使った画像の高解像度化技術「RAISR」がGoogle+で利用開始されているとのこと

2017.1.13

Googleが昨年11月に発表し話題となった、機械学習により低解像度の画像を高解像度化する技術「RAISR」がAndroid版のGoogle+で利用開始されているそうです。

RAISRを使うと、Google+上で表示する画像サイズを小さくしつつ、元の画像に近い高解像度で表示することができるということです。

まだすべてのユーザが利用できるわけではなさそうですが、すでに10億枚以上の画像に適用され、使用する帯域を3分の1に出来たということです。

なお、RAISRは今後数週間でより広く普及させる(”In the coming weeks we plan to roll this technology out more broadly”)ということですが、これはGoogle+でより多くのユーザーが使えるようにするという意味なのか、Google+以外にも利用し始めるという意味なのか、ちょっとわかりませんね。

(via Android Central)
(source Google)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

Amazon、最大3000円オフになる「IIJmio × SIMフリースマホ セット割特集」開催中

Amazonで格安SIMとSIMフリースマートフォンのセットが最大で3000円割引になる「【最大3,000円OFF】IIJmio × SIMフリースマホ セット割特集」を開催しています。SIMはIIJmioとBIC SI ...

News >モバイル

Xiaomi、次世代フラッグシップ Mi6を発表 Snapdragon 835にデュアルカメラ搭載。

先週水曜日の話ですが、Xiaomiが最新フラッグシップとなるMi 6を発表しました。全体的な雰囲気は前モデルとなるMi5に近いものの、やや丸みを帯びた印象です。 ディスプレイは最近はやりの全面ディスプレイでもエッジディス ...

News >モバイル

BlackBerry Keyoneの発売はさらに遅れる?

英Cloveで5月5日に発売とアナウンスされていたBlackBerry Keyoneですが、どうやらさらに遅れるようです。 関連:BlackBerry Keyone、英Cloveには5月5日に入荷。米国での発売も5月にな ...

雑記

HUAWEI Mate 9のブートアニメをPorsche Designのものに変えてみた

HUAWEI Mate 9には、Nate 9 Proと同じデザインのMate 9 Porsche Designというちょっとお高いモデルがあります。 関連:HUAWEI、次期フラッグシップ「HUAWEI Mate 9」発 ...

News >モバイル

HUAWEI P10 / P10 Plusのストレージには3つの規格が混在するもHUAWEIは「問題ない」という見解。さらにMate 9も混在?

HUAWEIの最新フラッグシップ P10。フロントにもライカレンズを採用するなどフラッグシップにふさわしい意欲的な(ただP9、Mate 9からあまり変わり映えがしないけど)端末となっていますが、そのP10にちょっとした騒 ...

MENU

back to top