AIが描いたイラストを自動認識、プロのイラストに置き変えてくれるAutoDrawがリリース

2017.4.12

GoogleがAIを使って描いた絵を認識し、プロの手によるイラストに描き換えてくれるというお絵かきツール、AutoDrawをリリースしました。

使いかたは簡単で、何かを絵を描くと自動で認識され、上部に変換候補が表示されます。それを選べば絵が置き換わるというもの。

もちろん変換せずそのまま自分で描いたままにすることも出来ます。

試しにいくつか描いてみましたが、まだ選択しとして出てくる絵のバリエーションが少ないですね。

▲アンパンマンはホラーマンに・・・

▲「へのへのもへじ」は顔として認識されました。

このAutoDrawで使われているAIは、もともとQuickDrawというゲームで使われていたものの応用です。このゲーム、お題に沿った絵を描いて、AIに当てさせるというもの。

1人でやるイラスト当てクイズですね。なかなか楽しいです。

ところで、この置き変え機能って結局のところ、用意されているクリップアートを挿入するようなものなので、わざわざ描かなくてもリストから選べばいいんじゃ・・・と思ってしまったのですがどうなんだろう?

(source Google)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top