AIが描いたイラストを自動認識、プロのイラストに置き変えてくれるAutoDrawがリリース

2017.4.12

GoogleがAIを使って描いた絵を認識し、プロの手によるイラストに描き換えてくれるというお絵かきツール、AutoDrawをリリースしました。

広告

使いかたは簡単で、何かを絵を描くと自動で認識され、上部に変換候補が表示されます。それを選べば絵が置き換わるというもの。

もちろん変換せずそのまま自分で描いたままにすることも出来ます。

試しにいくつか描いてみましたが、まだ選択しとして出てくる絵のバリエーションが少ないですね。

▲アンパンマンはホラーマンに・・・

▲「へのへのもへじ」は顔として認識されました。

このAutoDrawで使われているAIは、もともとQuickDrawというゲームで使われていたものの応用です。このゲーム、お題に沿った絵を描いて、AIに当てさせるというもの。

1人でやるイラスト当てクイズですね。なかなか楽しいです。

ところで、この置き変え機能って結局のところ、用意されているクリップアートを挿入するようなものなので、わざわざ描かなくてもリストから選べばいいんじゃ・・・と思ってしまったのですがどうなんだろう?

(source Google)

タグ: , , ,
News >モバイル

ExpansysでZenFone 4、ZenFone 4 Pro Selfieの仮注文受付開始

日本での発表はいつ頃ですかね。

News >その他

スマートロックがアップデートミスで開錠不能に。すべのIoT機器が抱える問題かも?

これ、いきなりなったら怖いなぁ。一応物理鍵は持ち歩いているけど・・・

News >モバイル

米国でGalaxy Note 4のバッテリーがリコール。ただしSamsungは無関係。対象は再整備品の非正規バッテリー

再整備品って必ずしもメーカーが整備してるわけじゃないのですね・・・

back to top