Google、2段階認証が簡単になる「Googleからのメッセージ」を追加 エラーになる場合は2段階認証をいったんオフにしてから再設定

2016.6.22 (更新日:2016.06.23)
google 2段階認証

Googleのアカウントにログインする際に設定できる2段階認証に、Googleが認証が簡易に新しい方法として「Googleからのメッセージ」という方法を追加しました。

広告

認証コードの打ち込みが不要の「Googleからのメッセージ」

これまではSMSや電話で認証コードの通知を受けたり、認証アプリでコードを取得したり、セキュリティーキーを使用したりする必要がありましたが、「Googleからのメッセージ」では登録したスマートフォンに表示されるメッセージで「はい」を押すだけで認証されるというものです。

「Googleからのメッセージ」の設定方法

マイアカウントから2段階認証の設定に進み、「Googleからのメッセージ」の「電話番号を追加」を選びます。
「電話番号を追加」になっていますが、実際には電話番号は不要です。
英語では「Add Phone」なので単に翻訳間違いな気がします。
SIMが入っていないくてもネットにつながる状態なら問題ありません。

スクリーンショット_062216_080709_AM

使用するスマートフォンを選べるので、使用するものを選択します。
なお、iPhoneにGoogle Appを入れておけばiPhoneも選択することができます。

スクリーンショット_062216_112445_AM

このとき、端末の電源が入っていなかったり、ネットにつながっていないとエラーが表示されます。
実は電源が入ってネットにつながっていてもこのエラーが表示されたのですが、端末側でWiFiをオフにするとエラーが出なくなりました。

スクリーンショット_062216_081112_AM

このあと、選択した端末にテストメッセージの送信を行うのですが、私の環境ではどの端末を選んでもエラーになってしまいました。
「Googleからのメッセージ」は順次利用可能なユーザを拡大しているということなので、私はまだ使えない、ということなのかもしれません。

スクリーンショット_062216_112522_AM

※追記:2段階認証をいったんオフにし、再度有効にしてから試したら、エラーにならずに設定が終了しました。

スクリーンショット_062316_090159_AM

端末側で「はい」を押せば設定は完了です。

2016-06-22_23.59.18_062316_091133_AM

セキュリティキーとの同時使用は不可

「Googleからのメッセージ」を選択していても、SMSや電話での通知、認証システムアプリを併用することができるのですが、セキュリティキーだけは併用不可となっています。

セキュリティキーを利用中の場合には、いったん、登録しているセキュリティキーをクリアしないと「Googleからのメッセージ」を設定することができないので注意してください。

スクリーンショット_062216_080635_AM

(source Google)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

ビックカメラが全店でbitcoin(ビットコイン)決済に対応

まだ本格的に使うには怖いかなぁ。

News >モバイル

TONEモバイル、新端末TONE m17を発表。arrows M04ベースの5インチ端末

arrows M04ベースなら自分で使っても良さそうです。

back to top