Google、「Googleからのメッセージ」の利用を促すメッセージを表示へ、2段階認証にSMSを利用しているユーザが対象

スマートフォンを1台しかもっていない人は使いにくい気がしないこともない。

2017.7.15 (更新日:2017.07.18)

Googleは昨年6月に、Googleアカウントへログイン時の2段階認証に「Googleからのメッセージ」を追加しました。

広告

SMSで送られてくる認証コードを打ち込む代わりに、同じGoogleアカウントでログインしている他の端末上にログインを認証するかを問うメッセージが表示され、「はい」を押せばコードを打たなくても2段階認証が完了するというもの。

従来のSMSを利用する方法はフィッシング詐欺などの影響を受けやすいため、Googleとしては推奨しない方針のようです。

そこで、GoogleはSMS認証を利用しているユーザがサインインする際に、よりセキュアな「Googleからのメッセージ(アカウント認証)」の利用を促すメッセージを表示するとのことです。なお、アカウント認証はセキュリティーキーとは併用できないため、既存でセキュリティーキー認証を利用している人には表示されません。

このメッセージが突然表示された「詐欺?アカウントが乗っ取られた!?」と思う人もいそうなので、事前に予告しているのでしょうね。

Googleからのメッセージ、たまに端末で「はい」を選んでも認証してくれないこともありますが、おおむね便利に使えています。まだ利用していない人はこの機会に使ってみるといいかもしれません。

(source G Suite Update)

タグ: ,
News >モバイル

Xiaomi、Android One搭載デバイスをインドネシアで発売?

もとのMi5XもROM書き替えでAndroid Oneになったりするのだろうか?

News >モバイル

自分を360度撮影できる? Insta360が8月28日に発表する新製品のティザーを公開

人混みの中では撮影できなさそう感はあるけど面白そう。

back to top