GeekBuyingでGPD WIN改良版と思われるシリコンパッドを販売中

2017.1.11

1月10日から改良版になるというアナウンスがあった超小型PCのGPD WINですが、その改良後のパーツがGeekBuyingで販売開始されているようです。

GPD WINの改良個所としては、ハード的には大きく2つあります。

  1. 十字キーとABXYキーのシリコンパッドの改良(クリック感、操作性がアップするようです)。
  2. キーボード下の金属ドームの改良によるクリック感の改善

このうち、GeekBuyingでは十字キーのシリコンパッド(D-Pad Silicone Pad)とABXYキーのシリコンパッド(Silicone Pads for ABXY Keys)を販売しています。
このシリコンパッド自体は以前から赤札天国でも販売していますが、そちらは旧バージョンのもの(グレーのもの)で、少なくともGeekBuyingで掲載されている写真は新バージョンのものです。

この2つについては、DSLiteのものと入れ替えるという改造を行っている人も多いようなので、どちらかというとキーボードの改良のほうが気になるのですが、残念ながら改良版のキーボードはまだパーツとしては出回ってはいないようですね。

上記のシリコンパッドはそれぞれ$3.49で、なおかつ5個セットという破格値だったのでとりあえず注文してみましたが、届くのは2週間後くらいです。

(source GeekBuying)

タグ:

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

スタートアップ商品が当たる、プライム・ビデオキャンペーン実施中

普段からプライムビデオを観ている人は自動応募している感じ。

News >モバイル

GPD Pocket、不具合対策のために出荷停止中

バッテリコネクタの外れやすさは何とかしたほうがいいかも。

MENU

back to top