ブラウザでVR体験! Gear VRの専用ブラウザがWebVRをサポート

2016.4.4
Gear VRがWebVRをサポート

Galaxy S6やGalaxy Noteなどを入れて使うSamsungのVRゴーグル Gear VRですが、先週には専用のブラウザがリリースされ、あたかも大画面でブラウジングしているような気分に浸ることが出来るようになりました。そんなGear VRの専用ブラウザですが、WebVRを試験的にサポートしているということです。

WebVRとは?

「WebVRをサポートした」ということですが、そもそもこのWebVRとは何者なのかという話です。簡単に言うと、ブラウザを使ってVR体験ができる技術で、Javascriptだけで構築することが可能なようです。

ブラウザでのVR体験

「ブラウザを使ってVR体験」と言ってもピンと来ないかもしれません。そこで、試しにWebVRのサンプルコンテンツを公開しているthreejs.orgにアクセスしてみてください。

WebVR

おそらく、こんな画面で四角い物体がふよふよと動いているだけだと思います。これをWebVRに対応したブラウザで見ると360°グリグリと見渡すことが可能なんです。そんなグリグリ動いた様子がわかるのがこちらの動画。

Gear VRのブラウザで同じサイトをみたときの様子がわかります。

WebVR対応ブラウザ

WebVRはまだ標準にはなっておらず、これに対応したブラウザも限られています。

現在利用できるのはChroniumWebVR enabler add-onをインストールしたFirfoxのNightly Buildだけのようです。

ここにGear VRのブラウザが加わったということですね。

screenshot_home_samsungcom_160318

Gear VRの専用ブラウザ Samsung Internet for GearVR

Galaxy端末にもSamsungのブラウザがインストールされていますが、Gear VRのものはこれとは別で、Oculusストアからインストールします。

手動でWebVRの有効化が必要

インストールしただけではWebVRには非対応で、有効にするにはGear VRのブラウザで「internet://webvr-enable/」にアクセスします。するとWebVRが有効になったという表示が出てきて有効になります。なお、無効化する場合は「internet://webvr-disable/」です。

表示しているサイトの引継ぎが可能

専用ブラウザとはいえ、Gear VRを付けたままURLを入力したりするのは面倒ですが、GalaxyにインストールされているSamsungのブラウザでサイトを開いた状態でGear VRに装着すると、そのURLをGear VRのブラウザが引き継いで表示してくれるという便利な機能もあります。

vr_internet_intro_160318

Oculus RiftやHTC VIVEは買えないけどGear VRなら買える

本格的なVRを楽しむためにはOculus Riftなどの高価はVRゴーグルとハイスペックなPCが必要ですが、Galaxy S6やS6 edgeを使っているのであればGear VRという選択肢もありだと思います。Oculusが協力しているだけあって共通のストアを使えるので、Oculus RiftのようにVRゲームでグリグリ遊ぶというわけにはいきませんが、簡単なゲームであれば遊べます。マインクラフトもGear VRに対応することを発表していましたね。

個人的な本命はPlaystation VRなのですが、それが発売されるまではGear VRでなんとかしのぎたいなぁ。

(via engadget)
(source Mozilla)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

楽天モバイル、ハイレゾスマホGRANBEATと同時契約で月額基本料3か月無料キャンペーン

楽天モバイルがオンキヨーのハイレゾスマホGRANBEATをSIM契約と同時に購入すると、月額基本料が3か月無料になるというキャンペーンを実施しています。 GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

MENU

back to top