Gear VRがChromecastをサポート。VRでプレイ中の画面をTVなどに映すことが可能に

一緒にやる友達いないからあんまり関係ないけど・・・。

2017.6.1

OculusがSamsungのVRヘッドセット、Gear VRがChromecastに対応したと発表しました。友人と集まったりしたときに、Gear VRを装着していない人がTVなどでプレイの様子を見ることができるようになります。

広告

Gear VRの画面をTVに映せるように

Gear VRはOculusが開発担当しており、今回Chromecastに対応したのは、Gear VRにスマートフォンを装着したときに立ち上がるOculusアプリ。ChromecastにキャストすることでVRの様子をTVなどに映すことが可能になります。

従来も、Miracastなどを利用すると映すことは可能でしたが、その場合はよくある2画面表示になってしまいます。しかし、Chromecastで映す場合は、Gear VR内でスクリーンショットを撮ったり、動画を撮った場合と同じく1画面での表示になるようです。

先にも書きましたが、友達と集まってワイワイと遊ぶことも出来るようになりますね。

なお、すでにリリースはされていますが、各アカウント毎に順次有効になっているそうで、全員が利用可能になるには2~3週間かかるようです。

また、利用できる端末はAndroid 7.0以上である必要があります。海外ではGear VR対応端末はすでにAndroid 7.0へのアップデートが配信されているので問題はないと思いますが、日本だとdocomo版のGalaxy S6 / S6 edgeにはAndroid 7.0が配信されていないので注意が必要です。

(source oculus)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

ビックカメラが全店でbitcoin(ビットコイン)決済に対応

まだ本格的に使うには怖いかなぁ。

News >モバイル

TONEモバイル、新端末TONE m17を発表。arrows M04ベースの5インチ端末

arrows M04ベースなら自分で使っても良さそうです。

News >その他

「君の名は」DVD・Blue-ray発売開始、動画配信も26日からスタート

やっとという感じ。これで好きなだけ見ることができます。

back to top