左右もワイヤレスでフィットネストラッカ機能を搭載したGear IconXが海外で販売開始

2016.7.15 (更新日:2016.08.01)
IconX

Samsungの左右もワイヤレスでフィットネストラッカ機能も備えたBluetoothヘッドセットGear IconXが海外で発売になりました。
販売が開始されているのは、英国、ドイツ、フランス、ロシア、カナダ、オーストラリア、韓国で、日本での販売予定は未定です。

左右もワイヤレスなIconX

IconXは最近流行りの左右もワイヤレスになっている完全ワイヤレス(True Wiress)なヘッドセットです。

Bluetoothヘッドセットとして使えるだけでなく、フィットネストラッカとしての機能も持っており、心拍数、距離、速度、運動時間、消費カロリーを計測可能。
計測したデータはSamsungのS Healthと同期し管理することができます。

4GBのストレージも内蔵しており、単体で音楽プレーヤとしても利用可能です。

単体での利用時間がどの程度かがわからないのですが、付属の充電ケースを使うと、2回フル充電にすることができるようです。

IconX

The Dashとの比較

Gear IconXの機能はほぼすべてBuragiのThe Dashと同等です。

ざっとスペックを並べてみます。

仕様 Gear IconX Buragi The Dash
ストレージ 4GB 4GB
重さ 6.3g/片側 7.1g/片側(実測値)
ケースの重さ 52g 140g(実測値)
バッテリ イヤピース:47mAh
充電ケース:315mAh
イヤピース:100mAh(連続使用3時間)
充電ケース:2200mAh
Bluetooth 4.1 4.0
対応フォーマット MP3, WMA v9, WAV, AAC, M4A MP3,AAC(No DRM)
対応プロファイル(コーデック) ? A2DP(AAC、SBC)
フィットネストラッカ機能 心拍数、距離、速度、運動時間、消費カロリー 心拍数、距離、速度、運動時間、消費カロリー
防水 Splash Resistant (P2i Nano Coating) 1m防水(水泳で利用可能)

IconXはずいぶんとバッテリが少なく、連続での使用時間が気になります。2時間は持つのかな?

日本での単体販売の予定は未定

いまのところiconXは日本での販売予定が未定なのですが、auから発売されるGalaxy S7 edge Olympic Game Editionには付属するので技適は通しているはず。
なので、そのうち出すような気はします。

なお、英Amazonでは£254.39(約36,000円)で販売中です(日本への発送も可能)。

日本のAmazonではDashが45,000円で販売されているので、バッテリの持ちが気になりますが、IconXのほうが安そうです。

(source Samsung)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

レビュー >その他

料理が苦手でも作れそう。少ない手順と材料で作れる副菜が100種類載った「ひとつの野菜で作りおき」

手順が少ないとそれだけでやる気が出ます。使う調味料が少ないのもポイント。

News >モバイル

LG G6もシースルーに。作業自体はGalaxy S8よりも簡単な様子

カラーバリエーションの1つとして出してほしい。

News >モバイル

HUAWEI P10ストレージ問題のその後。対応のためタスクフォースを設立、Mate 9はすべてUFS2.1を採用

必要以上にスペック自慢をしない、というのが自衛策の1つになりそうではあります。

News >モバイル

AppleファンはSheepleなのか? 老舗辞書が登録した例文が話題に

Android使いの人はApple製品持っている人も多そう。その逆は少なそうだけど。

MENU

back to top