背面が透明なGalaxy S8を作る方法。フィルムさえ剥がせれば意外と簡単そう

2017.4.28

透明で中が見えるシースルーなガジェットというのはいつの時代もなかなかに魅力的なもの。今回は発売されたばかりのGalaxy S8の背面をシースルーにするハックがYouTubeで公開されています。

ガラスバックを採用しているGalaxyシリーズは、内側からフィルムを剥がすと簡単にシースルーにすることが可能です。とはいえ、そのフィルムを剥がすのが一苦労。今回はエポキシ塗料用の溶剤(剥離剤)を使用して内側のフィルムを剥がしています。

また、背面をシースルーにしただけだと基板上にワイヤレス充電のアンテナなどがありあまり中が見えません。このため、ワイヤレス充電は放棄し、アンテナを除去。

最終的に背面カバーは透明な両面テープで固定します。なお、防水用のパッキンも除去してしまうため、防水性は失われます。

それにしてもこのハック、既視感があるなぁっと思ったのですが、以前にはGalaxy Note 5をシースルーにするというのもありましたね。

Galaxy S6 edgeでもできるということなので、Galaxy S7やS7 edgeでもいけるのでしょう。ちょっとやってみたいなぁ。

(via SamMobile)
(source YouTube)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top