Galaxy S7 edge Injustice Editionは7月4日12時発売 一括価格は143,640円

2016.6.27
Samsung-Galaxy-S7-edge-Injustice-Edition-KV_2

auが5月末に発表した国内100台限定の「Galaxy S7 edge Injustice edition」を7月4日(月)12:00より販売開始すると発表しました。
価格は一括で143,640円、auスマートパスに加入し、2年間の毎月割を受けた実質価格は93,960円となります。
わかってはいたけど、高い!

Injustice Editionはスペック自体は通常版のGalaxy S7 Edgeと同等ですが、端末デザインが異なっており、ホームボタンが金色で縁取られていたり、背面にバットマンのロゴが入っています。
内部のテーマもバットマンにちなんだものになっているほか、バットマンのボディースーツを模した専用ケースも付属。
また、通常は白いGear VRの黒バージョンも同封されます。

さらに本体背面には1~100のシリアルナンバーも刻印されるとのこと。

p_index_01

auオンラインショップでのみで販売され、完全に先着順となるようなので買える気が全くしないのですが、とりあえず参戦だけはしようと思っています。

(source kddi)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

GearBestでOnePlus 5の取り扱い開始。 6GBモデルが約57,000円~

気になるけど、決め手に欠ける感じ。

雑記

GPD Pocketに休止状態を追加する方法

何かしらの不具合があるかもしれないけど、今のところは問題なさそう。

News >モバイル

Google、スマホの背面タッチパッドに関する特許を取得

便利なのかは微妙かもだけど、いろいろ新しいことを試みてほしい。

雑記

GPD Pocketのケースを製作、市販品はiPad mini用のものが使えるかも

厚みがあるので市販の7インチタブレット用ケースだとギリギリになるかも。

News >モバイル

Samsung、台湾向けGalaxy S8+に新色ローズピンクを追加

女性向けだとS8のほうが良さそうだけど、台湾も大画面が人気なのかな?

MENU

back to top