FREETEL、5,000mAhのバッテリを搭載したRAIJIN(雷神)の予約を開始 29,800円で1月27日発売

2016.12.27
FREETEL RIJIN

FREETELが1月に発売するミドルクラス端末、RIJIN(雷神)の予約を開始しました。
MVNOにしてはめずらしく端末単体での購入も可能で、価格は29,800円(税別)、発売日は2017年1月27日予定となっています。

FREETELの端末は大きく分けてSAMURAIシリーズ、Windows PhoneのKATANAシリーズ、そして低価格なPrioriシリーズがありますが、RAIJINはそのどれにも属さない新シリーズとなります。

12月に行われたFREETELのイベントで少し触ったのですが、5.5インチということもありかなり大柄な印象でした。

2016-12-15_20-05-19_122716_121214_am

端末の印象は、KATANAシリーズに近いかなぁという印象です。
質感は価格なりという感じで、高級感はありません。

2016-12-15_20-05-23_122716_121238_am

そんなRAIJINのスペックは下記。

仕様 RAIJIN(雷神)
ディスプレイ 5.5インチ
解像度 1920×1080
プロセッサ MediaTek MT6750T
8コア
RAM 4GB
ストレージ 64GB+microSD(最大128GB)
メインカメラ 16MP
フロントカメラ 8MP
バッテリ 5,000mAh
高さ 153.0mm
76.0mm
厚さ 8.7mm
重さ 183g
NFC 非対応
Bluetooth 4.0
WiFi 802.11a/b/g/n
USB Type-C
価格 29,800円

やっぱり5,000mAhというバッテリが特徴ですね。

FREETEL増田社長のツイートによると、通常の使い方なら2~3日は持つようです。

モバイルバッテリ的な使い方もできるのかな?

なお、DualSIM仕様で4G/3GのDSDSにも対応しています。
microSDはSIMスロットと兼用ですが、本体ストレージが64GBあるのでmicroSDはなくてもいいかなという気はします。

NFCに非対応なのは残念ですが、Felicaじゃなければさほど使わないし問題ないかな?
あれば簡単ペアリングとかNFC対応のボタン(DIMPLEとか)とか使えて便利なんですけどね。

なんにしろ、2017年の注目端末であることは間違いないと思います。

FREETEL

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

back to top