【追記あり】FREETEL、最大3年間ネット基本料(299円)が0円になるキャンペーンを7月1日から開始

2016.6.28 (更新日:2016.06.30)
FREETEL

いつも何かしらのキャンペーンを行っているFREETELが、7月1日から100MB分のデータ通信料299円が最大3年間無料になるキャンペーンを開始します。

最大3年0円キャンペーン ただし1GB分ではないので注意

過去に何度も行われている最大1年間0円キャンペーンは、1GB分のデータ通信料499円が0円になるというものでしたが、今回のキャンペーンは「使った分だけ安心プラン」の100MBまでのデータ通信料にあたる299円(ネット基本料)が0円になるというものです。

これまで、ネット基本料なんていう言葉は使っていなかった気がするけど、気のせいかな?

既存ユーザの申し込みもOK

また、これまでは新規にSIMや端末を申し込んだ人が対象でしたが、今回のキャンペーンは既存ユーザも2,500円(7月31日までは1,980円)を払うとキャンペーンに申し込むことが可能です。

そして、すでに499円が1年間無料のキャンペーンが適用されている場合、その無料期間が終わってからあらためて299円が最大3年間の無料期間が始まります。

スクリーンショット_062816_074314_AM

キャンペーン適用後の各プランの価格は下記の通り。

定額プラン

種類 1GB 3GB 5GB 10GB 20GB
データ専用 499
200
900
601
1,520
1,221
2,470
2,171
4,870
4,571
データ専用+SMS 639
340
1,040
741
1,660
1,361
2,610
2,311
5,010
4,711
音声通話付 1,199
900
1,600
1,301
2,220
1,921
3,170
2,871
5,570
5,271

使った分だけ安心プラン

種類 ~100MB ~1GB ~3GB ~5GB ~8GB ~10GB
データ専用 299
0
499
200
900
601
1,520
1,221
2,140
1,841
2,470
2,171
データ専用+SMS 439
140
639
340
1,040
741
1,660
1,361
2,280
1,981
2,610
2,311
音声通話付 999
700
1,199
900
1,600
1,301
2,220
1,921
2,840
2,541
3,170
2,871

※2年目以降、データ通信量が100MB未満の場合には、299円が発生。
ようするに、2年目以降は0円での維持は不可。

今回のキャンペーンの注意点

今回のキャンペーン、「最大3年間0円になる」と聞くと、単純に「すごいな」と思うのですが、「それはどうなんだろう?」と思う点もあります。

music.jpへの加入が必須

まず、7月1日以降にFREETEL SIMを契約すると、music.jp特別プランが適用されます。

music.jp特別プランは、music.jpと提携したFREETEL向けの特別プランで通常は設定されていない月額400円のプランで2か月間は無料となっています。

2か月無料とはいえ、事実上の強制オプションです。
解約は自由にできるようですが、解約した場合、最大3年間無料のキャンペーンは最大2年間に短縮されます。

FREETELでも解約されることがわかっているのか、「解約の場合は2ヶ月目の月末にマイページより解約手続きを行ってください。」という注意書きを載せていたりするのですが、これはちょっとなぁという感じです。

キャリア契約で度々問題になる有料オプションをMVNOがやってはいけないということはないですが、なんかイメージと違います。

ポイント付与などでお得感を出そうとしてはいますが、なんかものすごくモヤモヤする施策です。

スクリーンショット_062816_081803_AM

※6月30日追記:music.jpへの加入は任意になりました。
music.jpに加入しない場合、途中で解約した場合と同じく、無料期間は2年間となります。

「使った分だけ安心プラン」は2年目以降0円維持が不可

上の料金プランのところでも書きましたが、「使った分だけ安心プラン」の場合、本キャンペーンを適用しても2年目以降はデータ通信が100MB以下の場合(キャンペーン適用で0円になる場合)には、キャンペーンが適用さず299円が発生します。
これは、SMS機能の140円や音声通話の700円とは関係なく、データ通信として100MB以下です。

ようするに、本キャンペーンを適用しても2年目以降は0円維持はできず、最低でも299円はかかる(SMS付きなら439円、音声通話付きなら999円)ということです。

着信専用として使おうと思っている場合には注意が必要です。

FREETELがどんどん複雑化している

FREETEL、以前は非常にシンプルな料金プランだった気がしますが、気が付けばどんどん複雑化しています。
今回のキャンペーンについても、以前から0円キャンペーンを繰り返しているのだから、いっそのこと基本料金を0円にしてしまったほうがわかりやすいと思うのに・・・

なんか年中閉店セールをしている店や、高値を付け、それを消して半額!みたいな値札をつけている店みたいで印象がよくありません。

FREETELは今後どうなっていくんですかね・・・

FREETEL

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

HUAWIE novaとnova lite発表 若者向けアピールのミドルクラス 2月24日発売

HUAWEI Japanが日本市場向けにHUAWEI nova、nova Liteを発表しました。 どちらも2月24日に発売となります。 若者向けのnovaとnova lite 「日本市場向けに」とい

Amazon、音声リモコンが標準装備になった新型Fire TV Stickの予約を開始 4月6日発売

Amazonが新型Fire TV Stickの予約受付を開始しました。 発売は4月6日、価格は4980円です。 この新型、米国では昨年10月に発売されていますが、大きな変更点として、パーソナルアシスタ

3(さ)月10(と)日は「たけのこの里の日」に オリジナルVRゴーグルが当たるキャンペーンを2月28日から開始

3月10日は「さ(3)と(10)の日」ということでたけのこの里の記念日になったそうです。 たけのこの里と言えば、きのこの山ですが、こちらはすでに8月11日の山の日が記念日として制定されています。 「山

フレキシブルアームなタブレットスタンドが思いのほか便利そう

COSUPAさんのご厚意で、スマートフォン・タブレット用のフレキシブルアームスタンドをご提供いただきました。 この手の製品は以前からありますが、正直なところ「グラグラしたり自重で垂れ下がってきて使い物

AndroidになったNuAns NEO [Reloaded]発表 おさいふ対応、防水防塵で5月に発売

トリニティがWindows 10 Mobileで販売したNuAns NEO。 その後継機となるNuAns NEO [Reloaded]が発表されました。 NuAns NEO [Reloaded] 発表

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

AndroidになったNuAns NEO [Reloaded]発表 おさいふ対応、防水防塵で5月に発売

AndroidになったNuAns NEO [Reloaded]発表 おさいふ対応、防水防塵で5月に発売

トリニティがWindows 10 Mobileで販売したNuAns NEO。 その後継機となるNuAns NEO [Reloaded]が発表されました。 NuAns NEO [Reloaded]...

Amazon、音声リモコンが標準装備になった新型Fire TV Stickの予約を開始 4月6日発売

Amazon、音声リモコンが標準装備になった新型Fire TV Stickの予約を開始 4月6日発売

Amazonが新型Fire TV Stickの予約受付を開始しました。 発売は4月6日、価格は4980円です。 この新型、米国では昨年10月に発売されていますが、大きな変更点として、パーソナ...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

HUAWEI P9とP9 lite、どちらを購入するか悩んでいる人のために、スペック比較と選ぶためのポイントになりそうな箇所をピックアップしてみました。...

MENU

back to top