FREETEL、整備済みiPhone 6s 64GBモデルの販売を開始。本体価格は10万円越え

メリットは感じない・・・

2017.6.22

FREETELが300台限定で整備済みiPhone 6s 64GBの販売を開始しました。スマートコミコミ+で価格は3,199円/月~。

広告

本体価格が高額なFREETEL

FREETELのスマートコミコミ+、以前からわかり難さや価格が高いのではないか?という話が出ていますが、今回も割と恣意的に価格をわかり難くしている感じがします。

まず、3,199円/月~という価格ですが、これは1年目のみの価格。2年目以降は1,500円プラスになり、4,699円/月~となります。とても小さく「1年目はスマコミ+割1500円が適用された価格です」と書いているだけで、1年目以降の価格をわかり難くしているはかなりモヤモヤするポイントです。

また、iPhone 6s自体の本体価格ですが、これも小さく書いているだけで、

月々のお支払いは、2,900円(税込 3,132円)となり、総額104,400円(税込 112,752円)となります。
 (お支払い回数:36回/お支払い期間:37ヶ月/金利・手数料:0%・0円)

とのこと。

ところで、AppleストアでのiPhone 6s 64GBの新品は、一括で61,800円(税込 66,744円)です。現在金利0%キャンペーン中なので、24回払いでも2,700円/月です。

普通にAppleストアで新品を買ったほうがお得感が高い気がします。

とりかえ~る、10分かけ放題にメリットを見出せるかがポイント

1年後には、残金なしで機種変できる「とりかえ~る」が使えるというメリットもありますが、2年目からはデータ通信+10分かけ放題部分の月額が1,999円~となります。10分かけ放題を活用している人なら悪くはない選択ですが、そうでなければ割高な料金となります(この価格、データ通信100MBまで、です)。

FREETEL

タグ: , ,

back to top