Fitbit、新モデルのFitbit Charge 2と防水になったFitbit Flex 2を発表

2016.8.30
スクリーンショット_083016_102359_AM

Fitbitが新しいフィットネストラッカ、Fitbit Charge 2とFitbit Flex 2を発表しました。

Fitbit Charge HRの後継機 Fitbit Charge 2

Fitbit Charge 2は心拍モニタを搭載したFitbit Charge HRの後継機種。

スクリーンショット_083016_101002_AM

フィットネストラッカとしての基本機能(歩数、距離、カロリー、睡眠)のほか、心拍モニタを搭載しており心拍数の測定が可能です。
その心拍モニタを利用することで、有酸素運動レベルを計測・管理する「Cardio Fitness」機能を備えています。

また、スマートフォンからの着信や通知も表示可能です。

価格は$149.95。

アクセサリー感覚で使えるFitbit Flex 2

Fitbit Flex 2はFitbit Flexの後継機種。

スクリーンショット_083016_101207_AM

デザインは先代Flexからだいぶ変わり、すっきりした印象になっています。

Fitbitのシリーズとしては初の50m防水となっており、水泳時の装着もOKとなっています。

また、今回は交換バンドだけではなく、バングルやペンダントなどのアクセサリ類も発表されています。
ただし、Misfit Rayのように市販のベルトを使ったりはできず、専用のアクセサリの中にFlex 2のコアを埋め込む形になります。

スクリーンショット_083016_103341_AM

価格は$99.95。

フィットネストラッカはそろそろ飽和?

今回のモデルも日本で発売されると思いますが、そろそろフィットネストラッカ市場も飽和状態ですね。
数年前は選べるモデルがほとんどなかったのに、いまでは家電量販店の店頭でも選ぶのが大変なくらいごちゃっと展示されています。

そんな中で消費者に選ばれるにはやっぱりデザイン性とかバッテリの持ちとか、基本機能とは別のところが重要になってくるんですかね。

Fitbit Flex 2はかなりMisfit Rayを意識しているんではないかと思いますが、バッテリが5日持つとはいえ充電が必要なのはちょっとマイナスな気もします。
Rayは電池式で半年持つし。
その電池の入手性でこれから問題になりそうな気もするけど。

(source Fitbit)

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

楽天モバイル、ハイレゾスマホGRANBEATと同時契約で月額基本料3か月無料キャンペーン

楽天モバイルがオンキヨーのハイレゾスマホGRANBEATをSIM契約と同時に購入すると、月額基本料が3か月無料になるというキャンペーンを実施しています。 GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

Amazon、プライムビデオの視聴でビデオレンタルや購入で使える200円クーポンをプレゼントするキャンペーンを実施中

Amazonでプライムビデオを観るとビデオレンタルや購入で使える200円のクーポンがもらえるというキャンペーンを実施しています。 プライム・ビデオ視聴でAmazonビデオで使える200円クーポンプレゼ

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1は...

MENU

back to top