DTI SIM、「Pokémon GO」のデータ通信をカウントしない「DTI SIM ノーカウント」プランを発表

2016.7.19
dtisim_nocount

日本ではいつ開始になるかわからなくなってきた「Pokémon GO」ですが、DTI SIMが、そのPokémon GOで発生するデータ通信を1年間カウントしないという「DTI SIM ノーカウント」プランを発表しました。

DTI SIM ノーカウント

DTI SIM ノーカウントは、1年間の限定ですが、「Pokémon GO」で発生するデータ通信を基本通信量5GBには含めないというプランです。
FREETELがitunesやLINEの通信をカウントしないというプランを出していますが、それのポケモン版ですね。

海外では米AT&Tが同様に「Pokémon GO」で発生するデータ通信量を含めないというプランを打ち出しています。

料金

DTI SIM ノーカウントのプランは下記の通り。

データプラン SMSプラン 音声プラン
通信容量 5GB 5GB 5GB
月額料金 1,220円(税抜) 1,370円(税抜) 1,920円(税抜)

料金的には、DTI SIMの5GB通常プランと同じになっています。

容量 データプラン SMSプラン 音声プラン
1GB 600円 750円 1,200円
3GB 840円 990円 1,490円
5GB 1,220円 1,370円 1,920円
つかい放題 2,200円 2,350円 2,900円

「Pokémon GO」をエサに(というと言葉が悪いかな?)高価格帯の5GBプランを売り込みたいという思惑なのでしょう。

「Pokémon GO」のデータ通信量はどれくらい?

「Pokémon GO」自体の通信量がどの程度いくのかははっきりしませんが、前身ともいえるIngressでは、1日300MB~500MB程度の通信を行う人も多いようなので、そうなると月に9GB~15GBなんてことにもなってしまいます。

これがカウントされないというのは大きそうですね。

提供時期は「Pokémon GO」配信完了後

DTI SIM ノーカウントの提供時期はまだ未定で、日本での「Pokémon GO」配信完了後ということになっています。

ただ、事前予約は受付中です。

今後、他社も同様のプランを出してくると思いますが、今後はこういった「特定のアプリでの通信を含めない」というプランが流行るのでしょうか?
どのアプリを対象にするかを選べるようになると面白そうだけど、難しいのかな?

(source DTI)

タグ: , , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

楽天モバイル、ハイレゾスマホGRANBEATと同時契約で月額基本料3か月無料キャンペーン

楽天モバイルがオンキヨーのハイレゾスマホGRANBEATをSIM契約と同時に購入すると、月額基本料が3か月無料になるというキャンペーンを実施しています。 GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

Amazon、プライムビデオの視聴でビデオレンタルや購入で使える200円クーポンをプレゼントするキャンペーンを実施中

Amazonでプライムビデオを観るとビデオレンタルや購入で使える200円のクーポンがもらえるというキャンペーンを実施しています。 プライム・ビデオ視聴でAmazonビデオで使える200円クーポンプレゼ

AmazonがHTC VIVEの取り扱いを開始 先着で「乖離性ミリオンアーサー」「エニグマスフィア」のプロモーションコードも同梱

AmazonでHTC VIVEの取り扱いが開始されました。 HTC VIVEはOculus Riftと並ぶハイエンドVRゴーグル。利用するためにはそれなりなスペックのPCが必要になりますが、Proje

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

MENU

back to top