DTI、初めてDTIを使う人向けに3GB分のデータ通信費が半年間無料になる「半年お試しプラン」を開始

2016.7.2 (更新日:2016.07.19)
DTI

DTIが3GB分のデータ通信が半年間無料になる「半年お試しプラン」「電話定額プラン」を発表しました。

DTIの「半年お試しプラン」「電話定額プラン」

半年間無料となるキャンペーンは6月30日までの期間限定で実施されていましたが、今後は期間に関係なく、いつ申し込んでも半年間は無料で使えるということです。

ただし、この「半年お試しプラン」「電話定額プラン」に申し込めるのは初めてDTIを契約する人のみで、過去にDTIを使っていたり、今現在契約中という人は対象外です。

DTIに乗り換える(格安SIMに乗り換える)のに不安があるという人向けのお試しプランという位置づけですね。

DTIの料金プラン

DTI SIMの料金プランは下記のようになっています。

容量 データプラン SMSプラン 音声プラン
1GB 600円 750円 1,200円
3GB 840円 990円 1,490円
5GB 1,220円 1,370円 1,920円
つかい放題 2,200円 2,350円 2,900円

※1回5分以内の国内通話なら何度かけても通話料が無料になる「でんわかけ放題プラン」は、音声プラン + 780円です。

今回発表されたお試しプランは下記になります。

プラン 容量 1か月目~6か月目 7か月目以降
でんわ定額プラン でんわかけ放題+3GB 1,480円 2,270円
半年お試しプラン データ3GB 0円 840円
半年お試しプラン データSMS 3GB 0円 990円

お試しプランの注意点

今回の2つのプランは、半年間のお試しプランとなっていますが、下記の注意点があります。

「でんわ定額プラン」は12か月縛り

半年間のお試しのはずなのに、12か月の最低利用期間が設定されています。
期間内に解約すると、9,800円の違約金(契約解除料が発生します)。

半年間はデータの繰り越し不可

DTIのデータプランは、余った容量をよく月に繰り越せるようになっていますが、半年間のお試し期間中は繰り越しができないとのことです。
繰り越しは7か月目以降に自動で有効になります。

DTIをはじめて使うならかなりお得

3GBが半年間無料というのはかなり魅力的ですね。
格安SIMを試したい、DTIを試したいという人にはぴったりだと思います。

ただ、いきなり「でんわ定額プラン」にMNPしたり契約したりすると、「思ったほど速度が出なかった」「イメージと違う」などの場合にダメージが大きいので、まずは「半年お試しプラン」で様子を見るのが良さそうです。

それで速度に満足で来たら、あらためて音声プランに申し込むがいいでしょう。
ただその場合は、「でんわ定額プラン」には申し込めないですけども。

それにしても、このお試しプランのサイトは胡散臭いというか、古き良きインターネットという感じですね。
わざとやっているのだろうけど。

「DTI SIM」データ3GBプラン

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top