DTI、初めてDTIを使う人向けに3GB分のデータ通信費が半年間無料になる「半年お試しプラン」を開始

2016.7.2 (更新日:2016.07.19)
DTI

DTIが3GB分のデータ通信が半年間無料になる「半年お試しプラン」「電話定額プラン」を発表しました。

DTIの「半年お試しプラン」「電話定額プラン」

半年間無料となるキャンペーンは6月30日までの期間限定で実施されていましたが、今後は期間に関係なく、いつ申し込んでも半年間は無料で使えるということです。

ただし、この「半年お試しプラン」「電話定額プラン」に申し込めるのは初めてDTIを契約する人のみで、過去にDTIを使っていたり、今現在契約中という人は対象外です。

DTIに乗り換える(格安SIMに乗り換える)のに不安があるという人向けのお試しプランという位置づけですね。

DTIの料金プラン

DTI SIMの料金プランは下記のようになっています。

容量 データプラン SMSプラン 音声プラン
1GB 600円 750円 1,200円
3GB 840円 990円 1,490円
5GB 1,220円 1,370円 1,920円
つかい放題 2,200円 2,350円 2,900円

※1回5分以内の国内通話なら何度かけても通話料が無料になる「でんわかけ放題プラン」は、音声プラン + 780円です。

今回発表されたお試しプランは下記になります。

プラン 容量 1か月目~6か月目 7か月目以降
でんわ定額プラン でんわかけ放題+3GB 1,480円 2,270円
半年お試しプラン データ3GB 0円 840円
半年お試しプラン データSMS 3GB 0円 990円

お試しプランの注意点

今回の2つのプランは、半年間のお試しプランとなっていますが、下記の注意点があります。

「でんわ定額プラン」は12か月縛り

半年間のお試しのはずなのに、12か月の最低利用期間が設定されています。
期間内に解約すると、9,800円の違約金(契約解除料が発生します)。

半年間はデータの繰り越し不可

DTIのデータプランは、余った容量をよく月に繰り越せるようになっていますが、半年間のお試し期間中は繰り越しができないとのことです。
繰り越しは7か月目以降に自動で有効になります。

DTIをはじめて使うならかなりお得

3GBが半年間無料というのはかなり魅力的ですね。
格安SIMを試したい、DTIを試したいという人にはぴったりだと思います。

ただ、いきなり「でんわ定額プラン」にMNPしたり契約したりすると、「思ったほど速度が出なかった」「イメージと違う」などの場合にダメージが大きいので、まずは「半年お試しプラン」で様子を見るのが良さそうです。

それで速度に満足で来たら、あらためて音声プランに申し込むがいいでしょう。
ただその場合は、「でんわ定額プラン」には申し込めないですけども。

それにしても、このお試しプランのサイトは胡散臭いというか、古き良きインターネットという感じですね。
わざとやっているのだろうけど。

「DTI SIM」データ3GBプラン

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

microUSB-USB-Aの両端がリバーシブル仕様になったABOATのUSBケーブル3本セットがお買い得

上下の区別がないUSB Type-Cケーブルはとても便利ですが、まだまだmicroUSBな端末も多いです。 そんな人にも便利そうな、両端のmicroUSB、Type Aとも両面挿しが可能なケーブル3本

心拍モニタを搭載し、スマートフォンの通知にも対応したWhitings Steel HRが1月20日に日本で発売

海外では昨年9月に発表されていたWithingsのアクティビティトラッカ、Withings Steel HRが1月20日に日本で発売になります。 関連:Nokia傘下のWithings、心拍モニタを搭

コストコのディナーロールで揚げパンを作ってみた

コストコには1袋36個入りで460円という、私のようにお金はないけどカロリーを確保したいという人には大変ありがたい食材も売っているのですが、賞味期限が2日~3日しかなくさすがに期限内に全部食べ切るのは

LINEモバイル、1月18日から端末保証オプションをスタート 2月17日までは既存ユーザも申し込みOK

LINEモバイルが1月18日(水)から端末保証オプションを開始すると発表しました。 この手の端末保証オプションは通常、新規契約の時にしか申し込めませんが、2月17日まで既存ユーザも追加で申し込みが可能

小型PC「GPD WIN」のゲームパッドをPS4のリモートプレイで使う方法

キーボードとゲームパッドが付いた小型PC「GPD WIN」。 小さくてもWindows PCなので、PlayStation 4のリモートプレイをインストールして、PS4のゲームをプレイすることが可能で

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Microsoft、Surface Pro 4を価格改定 最大78,000円の値下げ

Microsoft、Surface Pro 4を価格改定 最大78,000円の値下げ

日本Microsoftが本日(1月16日)からSurface Pro 4の価格を値下げすることを発表しました。 Surface Pro 4が最大78,000円の値下げ Surface Pro ...

小型PC「GPD WIN」のゲームパッドをPS4のリモートプレイで使う方法

小型PC「GPD WIN」のゲームパッドをPS4のリモートプレイで使う方法

キーボードとゲームパッドが付いた小型PC「GPD WIN」。 小さくてもWindows PCなので、PlayStation 4のリモートプレイをインストールして、PS4のゲームをプレイすることが可...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

Android 7.0の標準機能、画面分割モードの使いかた

Android 7.0の標準機能、画面分割モードの使いかた

honor 8へのアップデートが開始されたAndroid 7.0 Nougatはデフォルトで画面分割モード(2画面モード)に対応しています。 画面分割モードはその名の通り画面を2分割して別々のアプ...

MENU

back to top