実際の使用量は3GB以下が多数 MMD研究所がモバイルデータ通信について調査結果を公開

2016.5.9
SIM

MMD研究所がキャリア契約の回線利用者、格安SIMの利用者それぞれに対して、データ通信の契約容量、実際の月々のデータ通信利用量についてアンケート調査を実施し、その結果を公開しています。

対象者はスマートフォンを利用している10代以上の男女1,097人(4キャリア利用者551人 格安SIM利用者546人)ということで調査データとしては少ない気がしますが、それなりに傾向が見えて面白いです。

キャリアでは旧プランのままの人が多い?

まず契約しているデータ容量ですが、キャリアでは5GB、7GBが多くなっています。「わからない」が20.1%あるのも特徴ですね。格安SIMでは3GBがとびぬけて多くなっています。

契約プラン

キャリア契約の7GBというのは、おそらく旧プランでの契約だと思いますが、結構な割合でいるのがちょっと驚きです。5GBはおそらく新プランでの契約ですね。docomoとsoftbankでは5GBの前が2GBなので、2GBだと少ないけど8GBはいらいなぁというあたりで5GBを選択している人が多いのではないかと思います。

格安SIMでは3GBという区切りのプランが多いのでこれを利用している人が多い感じでしょうか。

実際の利用は3GB以下が多数

次に実際の利用量ですが、これはキャリア、格安SIMとも3GB以下が過半数を占めています。

データ利用量

今回のアンケート結果ではキャリア契約、格安SIM契約かかわらず、データ通信の節約を意識している人が半数以上を占めているのでそれが反映しているのでしょう。キャリア契約では5GB、7GBが多いのに実際に使っているのは3GB以下というのはもったいないですね。

格安SIMに乗り換えれば月4,000円の節約に

キャリア契約の場合、au以外は2GBの次が5GBになり月額5,000円程度ですが、格安SIMだとボリュームゾーンの3GBが月額1,000円以下で契約可能です。それだけで月4,000円の節約。年間48,000円、2年なら96,000円なのでSIMフリーのiPhoneが買えちゃいます。

実際はメインの音声回線のアドレスを変えたくないから乗り換えられないなどのしがらみがあるのでしょうけど、そのためだけに月々4000円を余計に支払うというのももったいないと思います。そのアドレスにそれだけの価値を見出しているのなら別ですが。

気になるならデータ通信のみでお試しを

格安SIMは「docomoと同じ速度で~」っと宣伝していることもありますが、回線速度だけなら絶対にdocomo本家のほうが速いです。

思い切って、メイン端末(回線)は音声だけなどに割り切ってしまい、データ通用の端末を用意して2台持ちにするのも手ですね。それで格安SIMを試してみて問題なければMNPで乗り換えるというのが安全かもしれません。

データ通信なら契約解除料もかからないので気軽に試せるのではないかと思います。初期費用はかかっちゃいますけどね。

FREETELは5月16日までに申し込めば、1GB分の通信料が最大1年間無料になるキャンペーンを実施しています。

BIGLOBEも5月末までの申し込みで最大3か月間データ通信が無料になるキャンペーンを実施中です。

こういったキャンペーンを利用してみるのも安くするコツですね。

(source MMD研究所)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

マクドナルドのFree WiFi(00_MCD-FREE_WIFI)でNetflixの無料動画を視聴してみた

2016年の10月からNetflixと提携し、一部店舗で試験的にNetflixのコンテンツが視聴できるようになっていたマクドナルドのFree WiFiですが、実は11月からはFree WiFiが導入さ

任天堂のスマートフォンゲーム「ファイアーエムブレム ヒーローズ」発表 iOS/Androidとも2月2日に配信開始

任天堂のスマートフォン向けアプリ第3弾として、「ファイアーエムブレム ヒーローズ」が発表されました。 配信予定は2月2日となっています。 既存のファイアーエムブレムシリーズの移植ではなく、スマートフォ

GPD WINでのRemote Play PCのコントローラー設定方法

先日紹介した、GPD WINでPS4のリモートプレイをするための「Remote Play PC」ですが、コントローラの設定方法がかなりわかりにくい(少なくとも私はかなり悩んだ)ので、紹介しておきたいと

世界最小級の紛失防止タグ「MAMORIO」 ユーザー数が増えると紛失時の発見率も上がる「クラウドトラッキング機能」を搭載

日本でも提供が開始されたスターアップの製品を扱うAmazon Launchpad。 関連:Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始 –

広角をより広角に、望遠をより望遠にするiPhone 7 Plusのデュアルカメラ用レンズキットが販売中

香港のMatenro-HKでiPhone 7 Plusのデュアルカメラに装着するレンズキットが販売されています。 この手の外付けレンズは通常のスマートフォン用では普通に見かけますが、デュアルレンズ用は

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始

Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始

Amazonがスタートアップの製品のみを掲載する「Amazon Launchpad」を日本でもスタートさせました。 Amazon Launchpadはスタートアップ企業が手掛ける製品のみを扱う特...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

Y!mobile、Android One第2弾となるS1、S2を発表

Y!mobile、Android One第2弾となるS1、S2を発表

Y!mobileが国内のAndroid One第2弾となるAndroid One S1、S2を発表しました。 国内Android Oneの第2弾 Android Oneは、NexusやPixe...

世界最小級の紛失防止タグ「MAMORIO」 ユーザー数が増えると紛失時の発見率も上がる「クラウドトラッキング機能」を搭載

世界最小級の紛失防止タグ「MAMORIO」 ユーザー数が増えると紛失時の発見率も上がる「クラウドトラッキング機能」を搭載

日本でも提供が開始されたスターアップの製品を扱うAmazon Launchpad。 関連:Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始...

MENU

back to top