Samsung、台湾向けGalaxy S8+に新色ローズピンクを追加

女性向けだとS8のほうが良さそうだけど、台湾も大画面が人気なのかな?

2017.6.27

Samsungが台湾向けにGalaxy S8+の新色、ローズピンクを発表しました。

Galaxy S7/S7 edgeではピンクゴールドがありましたが、今回の色は、それよりもピンクを強調した感じの色合いです。

色が異なるだけでスペックは同じ。価格も同じく27,900台湾ドル(約10万3000円)で、Samsungのオンラインストアで来月発売になるとのことです。また、この色は短期間のみの期間限定販売ということです。なお、台湾以外で発売されるかは不明。

女性向けの強く意識した色でですが、Samsungはこういう色展開が多いですね。出来たらHUAWEIみたいにREDとかBlueとかもっとビビットな色も出してほしいところ。クリムゾンレッドとか似合いそうだけども。

(via SamMobile)
(source Samsung(facebook))

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

Apple Watch用Nikeスポーツバンドのクローンを購入、埃が付きやすいけど見た目は良さげ

やっぱり純正のフルオロエラストマーはすごいんだなということを認識できます

雑記

映画をよく観るならメンバーサービスへの加入が絶対お得

比べてみると、SMT Membersのお得感半端ないな。

雑記

壊れたカメラ付きインターホンを自分で交換する方法

配線を使いまわせるので作業は楽です。ものすごく古いとわからないけど。

back to top