紫外線をあてて硬化させる液体プラスチック「BONDIC」が8月1日から国内販売開始

2016.7.30
BONDIC

紫外線を4秒間当てるだけで硬化する液体プラスチック「BONDIC」が2016年8月1日から東急ハンズや家電量販店などでも購入できるようになります。

Makuakeで出資を募っていたBONDIC

このBONDIC、今年の2月ごろにクラウドファンディングMakuakeで出資を募集していた製品です。
といってもMakuakeの資金で新規開発というわけではなく、海外で発売中のものを日本国内で販売する準備資金という形です。

その結果が実って8月1日から国内での正式販売が決定したようです。

接着剤というよりパテに近い

プラスチック、金属、木材、石、レンガ、ガラス、セラミック等あらゆる素材に使用することできるBONDICですが、接着剤というよりパテに近い形です。

トップの画像でも液体を盛ったところが盛り上がっているのが分かると思いますが、そのまま硬化し、あとでヤスリなどで成型することも可能です。
また、塗布と硬化を繰り返すことで立体的な形状を造形することもできます。

img_108194_4

ただ、硬化した後もカチカチではなく、若干やわらかい感じで弾力、弾性があります。
なので、ケーブルの補修などにも利用できるようです。

img_108194_2

LEDとリフィルは分離可能

そんなBONDIC、すっかり紹介するタイミングを逸していたのですが、Makuakeで出資して入手済みだったりします。

2016-07-29 23.24.06

キャップを外すとノズルが現れ、ここから液体プラスチックを塗布します。
なお、塗布面はあらかじめ表面を荒らしてプラスチックの喰いつきを良くしておくのがコツのようです。

2016-07-29 23.24.39

反対側に紫外線LEDがあり、これで硬化させることができます。

2016-07-29 23.25.03

LEDと液体プラスチックの入ったリフィルは分離可能で、中身がなくなったら交換することができます。

2016-07-29 23.45.35

接着力は高くない

肝心の使い勝手なのですが、正直なところ接着力はさほど高くない印象です。
どちらかというと穴を埋めたり欠けた部分を補修したりする使い方がメインで、2つのものを繋ぐというような用途には向いていないと感じます。

接着という用途なら、瞬間接着剤のほうが強力です。

小さいパーツなら、粘土やシリコンで型を採った後、そこにBONDICを少しずつ注入して繰り返し硬化させていけば複製も可能です(厚盛するとうまく硬化しません)。

というわけで、接着力よりも造形力に注目すべき製品だと思います。

価格は2,980円

価格はLEDとリフィルがセットになったスターターキットが2980円、交換用のリフィルが1,780円です。

img_108194_9

先ほども書いたように接着剤としてはやや力不足ですが、補修・修繕、成型目的なら1本あると重宝しそうな製品です。

なお、BONDIC同様に紫外線を当てて硬化させるものとして、「Blufixx」というのも販売されています(並行輸入品ですが)。
レビューを読む限りだと、こちらはBONDICと違いカチカチに硬化するようです。
また、カラーリフィルも販売されているので、BONDICと使い分けるといいかもしれません(BONDICは透明です)。

(source atpress)

タグ:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

楽天モバイル、ハイレゾスマホGRANBEATと同時契約で月額基本料3か月無料キャンペーン

楽天モバイルがオンキヨーのハイレゾスマホGRANBEATをSIM契約と同時に購入すると、月額基本料が3か月無料になるというキャンペーンを実施しています。 GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

Amazon、プライムビデオの視聴でビデオレンタルや購入で使える200円クーポンをプレゼントするキャンペーンを実施中

Amazonでプライムビデオを観るとビデオレンタルや購入で使える200円のクーポンがもらえるというキャンペーンを実施しています。 プライム・ビデオ視聴でAmazonビデオで使える200円クーポンプレゼ

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1は...

MENU

back to top