2017.8.2

インドで「BlackBerry KEYone LIMITED EDTION BLACK」発表。カラーだけでなくRAM4GB、ストレージ64GBにアップグレード

シルバーよりも好み。入手難度はそれなりに高そうだけど。

日本でも発売されているQWERTYキーボードの付いたBlackBerry KEYone、その限定版となるBlackBerry KEYone LIMITED EDITION BLACKがインドで発表されました。

広告

まず目を引くのがカラーリング。BLACKと名前が付いているように通常はシルバーのフレームや背面のロゴが黒くなっています。

▲これが通常版。フレームと背面のロゴはシルバー

またカラーリングが異なるだけではなく、通常版ではRAM 3GB、ストレージ32GBのところ、RAM 4GB、ストレージ64GBにアップグレードされているのも特徴です。

なお、BlackBerryの製造は他国ではTCLが担当していますが、インドではインド企業であるOptiemusが担っています。今回のインド限定版もそんな理由が背景にあるようです。

販売はAmazonインドでのみ行われ、価格は39,990ルピー(約7万円)。8月8日に発売です。

(via SlashGear)
(source CrackBerry,BlackBerry(インド))

タグ: , ,

back to top