BlackBerry KEYoneのディスプレイ接着が改善、強化されたものが出荷中とのこと

簡単に外れたほうが割れにくそうな気もするけど、実際はどうなんだろう?

2017.7.10

以前、JerryRigEverythingによって、ディスプレイが外れやすいと指摘されていたBlackBerry KEYone。実際にディスプレイが外れたという報告も何件かあったようですが、そんな状況を受けて、BlackBerry(TCL)が、より強力な接着剤の利用を開始したそうです。

広告

このディスプレイ問題、他のスマートフォンではディスプレイユニットの固定に強力な接着剤を使っているところ、BlackBerry KEYoneでは使われている接着剤が非常に弱く、簡単に外れてしまうというもの(接着剤を使っていなかったわけではないようです)。

そんなディスプレイの接着剤、BlackBerryがCrackBerryのフォーラムで、「より強度と粘土を増した」接着剤を利用し始めたと報告しました。現在出荷されているものには、すでに新しい接着剤が使われているということです。

タイミング的には、日本向けモデルはこの新しいものになっている気がしますが、ディスプレイが外れてしまった場合には保証対象なので連絡してほしいとのこと(海外での話。日本ではどうなるかわかりません)。

無理に強力に貼りつけなくても、簡単に外れたほうが壊れにくくていいんじゃないかという気もしますが、製品としてはそういうわけにもいかないのでしょうね。

(via PhoneArena)
(source Crackberry)

タグ: ,

back to top