BIGLOBE、2月1日から事務手数料に「SIMカード準備料 394円」を追加

2017.1.19

Biglobeが2月1日申し込み分から、SIMカード準備料として394円(税別)が新たに発生すると発表しました。

広告

2月1日からSIMカード準備料が追加

これまで新規契約時のプラン申込手数料、シェアSIMなどを申し込んだときのSIM発行手数料はそれぞれ3,000円でしたが、2月1日以降はこれとは別に394円が追加されることになります。

開始時期

2017年2月1日(水)お申し込み分から
※ お客さまのSIMカードの受け取りをBIGLOBEが確認した月の翌月に請求します。

請求内容

SIMカード準備料:394円/枚(税別)
※ 発行したSIMカードの枚数分かかります。
※ 各種申し込み手続き時にかかる手数料とは別にかかります。

対象となる手続き

「BIGLOBE LTE・3G」のSIMカード発行をともなう手続き全てが、「SIMカード準備料」請求の対象となります。

  • 新規申し込み
    • (店頭申し込み、店舗・ショッピングサイトで購入したはじめまセットを利用したお申し込みなども含め、 全てが請求の対象となります。)
  • シェアSIMの追加
    • (新規申し込みと同時にシェアSIMを追加する場合も、請求の対象となります。)
  • SIMカード種別変更
  • SIMカード再発行

docomoからの費用増が理由

今回の値上げ(SIMカード準備料の追加)の理由は、「移動体通信事業者である株式会社NTTドコモからSIMカードを調達しておりますが、SIMカード調達の際に、新たに費用がかかることになりました。」とのこと。

LINEモバイルも先日、2月1日からSIMカード発行手数料400円を追加することを発表していますが、同じ理由によるものですね。

ようするにdocomoからのSIMの調達にあらたに費用がかかることになったので、そのコストを上乗せしますということです。
docomoからは一律で費用追加を通知していると思うので、他のMVNO業者でも今後値上げを行うところが出てきそうですね・・・。

BIGLOBE SIM

タグ:

back to top