バイオハザード7 レジデントイービルのPS VR版が東京ゲームショウにプレイアブル出展決定! アンバサダー限定で優先試遊募集中

2016.8.18
バイオハザード7

めちゃめちゃ怖い体験版で話題となっった「バイオハザード7 レジデントイービル」。
そのバイオハザード7が9月に開催される東京ゲームショウにプレイアブル出展するということで、バイハザードアンバサダー限定で優先試遊チケットのプレゼントが行われています。

PS VR版の「バイオハザード7 レジデントイービル」がいち早く体験できるチャンス

今回東京ゲームで出展されるのは、PS VR版の「バイオハザード7 レジデントイービル」で、これの優先試遊チケットと一般公開日(9月17日(土)、18日(日))の入場券をセットで30名にプレゼントされるということです。

優先試遊の時間は決まっており、

  • 2016年9月17日(土)12:30~15:30
  • 2016年9月18日(日)12:30~15:30

のどちらかを応募時に選択します。
実際の試遊はこの時間枠の内、10分~20分程度ではないかと思います。
時間指定はできず、優先試遊チケットに記載の指定時間のみ有効ということです。

18歳以上で身分証明の提示が必要

体験版を見てもわかる通り、かなりショッキングな表現を含んでいるため、試遊できるのは18歳以上で当日身分証明書(運転免許証や保険証等)を提示できる人のみ参加できるということです。

なお、ゲームそのものはレーティング審査予定となっていますが、よくて「C(15歳以上)」、うっかりすると「Z(18歳以上)」というところでしょうか。

応募にはアンバサダー登録が必要

今回の募集はバイオハザードアンバサダー限定となっており、応募するにはアンバサダー登録が必要です。
といってもメールアドレスを登録する程度ですけど。

アンバサダーに登録しておくと、今回の募集のような案内もメールで届くのでバイオハザード好きな人なら登録しても損はないでしょう。

なお、応募は9月1日(木)13:00までとなっています。

⇒ バイオハザードアンバサダー優先試遊募集

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GPD Pocketのケースを製作、市販品はiPad mini用のものが使えるかも

厚みがあるので市販の7インチタブレット用ケースだとギリギリになるかも。

News >モバイル

Samsung、台湾向けGalaxy S8+に新色ローズピンクを追加

女性向けだとS8のほうが良さそうだけど、台湾も大画面が人気なのかな?

News >モバイル

Galaxy Note8の発表は9月下旬で価格は約10万円との噂

結局8末なのか9末なのか・・・

MENU

back to top