au、セカンドディスプレイやデュアルカメラ、クアッドDAC搭載のisai Beat LGV34を発表

2016.10.18 (更新日:2016.10.24)
isai beat

auがisaiシリーズの5代目となる「isai Beat LGV34」を11月中旬以降に発売すると発表しました。

メインディスプレイの上部にあるセカンドディスプレイと背面のデュアルカメラ、そしてクアッドDACによるイヤホンを問わない高音質な音楽再生が特徴となっています。

※ 2016/10/24追記:au SHINJUKUで実機を触ってきた感想を書きました。

LG V20をもとにしたオリジナルモデル

このisai Beat、LGが9月に発表した、出荷時からAndroid 7.0 Nougatを搭載する端末 LG V20をもとにしたauのオリジナルモデルとなります。

V20は5.7インチでしたが、isai Beatは5.2インチと小型化していますね。

LG V20 isai Beat LGV34
ディスプレイ 5.7インチ 5.2インチ
解像度 2560×1440 2560×1440
プロセッサ Snapdragon 820 Snapdragon 820
RAM 4GB 4GB
ストレージ 64GB+microSD 32GB+microSD
バッテリ 3,200mAh(取り外し可能) 3,000mAh(取り外し不可)
メインカメラ 16MP+8MP 16MP+8MP
フロントカメラ 5MP 5MP?
高さ 159.7mm 149mm
78.1mm 72mm
厚さ 7.6mm 8.0mm
重さ 174g 146g
防水 IPX5/IPX7
防塵 IP6X

V20では非対応だった防水防塵にも対応し、もちろんおサイフ機能にも対応します。

独立表示が可能なセカンドディスプレイ

セカンドディスプレイは通知エリアとして使ったり、アプリのショートカットを置くことが可能。
本体がスリープ中でも独立して表示が可能なので時計などを常時表示させることもできます。

同様のセカンドディスプレイを搭載した機種としては、LG X Screenが日本でも販売されています。

標準と広角を使い分けるデュアルカメラ

背面のデュアルカメラはHUAWEI P9のように同時に使用するものではなく、片方は16MP F1.8で画角は75度、もう片方は8MP F2.4で画角は135度の広角レンズとなっており、この2つを被写体によって使い分ける感じです。
なお、フロントカメラは5MP F1.9で120度となっています。

img_wide_lens_2

4つの並列DACがノイズを50%低減

isai Beatには4つのDACが搭載されており、これが並列でD/A変換を行うことで、DACが1つだけの場合に比べてノイズを50%低減できるということです。
これにより、イヤホンやヘッドホン、また音源にかかわらず高音質な音楽を楽しめるということです。

p_index_02a

発売は11月中旬

発売は11月中旬の予定ですが、10月21日からau SAPPORO (北海道・札幌)、au SHINJUKU (東京・新宿)、au みなとみらい (神奈川・横浜)、au NAGOYA (名古屋・栄)、au OSAKA (大阪・梅田)、au FUKUOKA (福岡・天神)、au HAKATA (福岡・博多) で展示が行われるとのことです。

(source KDDI)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

楽天モバイル、ハイレゾスマホGRANBEATと同時契約で月額基本料3か月無料キャンペーン

楽天モバイルがオンキヨーのハイレゾスマホGRANBEATをSIM契約と同時に購入すると、月額基本料が3か月無料になるというキャンペーンを実施しています。 GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

MENU

back to top